OCEANS

SHARE

2021.08.10

ファッション

「もういい年だし」という敬遠不要。40代からの“柄もの”新流儀

もういい年だし……なんて敬遠しがちなイメージの柄もの。でも待ってほしい!顔のシワが増えた今こそ、自然にハマるようになるものだって少なくない。
それを知り、堂々と主役としてそれを迎え入れるのが40代の新しい流儀だ。
 

トップスでもボトムスでも積極的に、堂々と

もういい年だし、と敬遠するなかれ。40代からの“柄もの”新流儀
ジャケット/ウィンダンシー、Tシャツ/MXP、パンツ/シュプリーム、ブーツ/ダナー、腕時計/ウブロ、バングル/エルメス
弓削智久さん Age 41
曰く、趣味のキャンプ熱再燃の影響もあって、街着でもアウトドアテイストが増えたのだとか。それにしても、それをリアルツリーカモで象徴するあたりがセンス良し。ダナーは黒じゃなくてネイビーを選んで、ちょっと軽やかに。
 
シャツ/カハラ、パンツ/ナイキ、スニーカー/コンバース、サングラス/A.D.S.R.、腕時計/Gショック
黒田 豊さん Age 40
子は親を映す鏡だとはよく言ったもので、愛息の自然体を見るとパパが日頃から柄と上手に付き合っているのがわかるはず。アロハシャツだが都会的に見えるのは、花柄の細やかさと色合いのモダンさゆえでしょうか。
 
ショーツ/グラミチ×チャオパニック、Tシャツ/ビューティ&ユース
福来恵一さん Age 43
スポーティな七分丈のフットボールTとアクの強いレオパードとのギャップがイイ。これぞ大人のストリートです。強めな柄はショーツで軽快に取り入れるとすんなり馴染むのが面白い。


2/2

RANKING