OCEANS

SHARE

2021.06.20

ファッション

雨仕様らしい「ゴアテックスのコンバース」の実力を雨の中を1.5km歩いて検証!

「検証! 雨に“勝つ”靴」とは……
誰もが一度は履いたことがあるであろうコンバース。アメカジの定番であり続け、優しいプライス設定も変わらないってところにまたグッとくる。
だからつい、機能面も気にしなかったし、雨の日なんて選択肢から早々に外していたものだが……その考えもついに覆されそうだ。

【検証方法】
①濡れたら一目瞭然なグレーのソックスで靴を着用。
②雨天時(降水量約7〜10mm)に1.5kmウォーキング。
③シューズを脱ぎ、ソックスの濡れ具合をガチ確認!

▶︎ゴアテックスのニューバランス編はコチラ

コンバース「オールスター100 ゴアテックス ハイ」を検証!

「オールスター100 ゴアテックス ハイ」1万6500円/コンバース 0120-819-217
言わずと知れたコンバースの看板モデルも、2017年に生誕100周年を迎えた。それを記念して生まれ変わったオールスターこそ、「オールスター100」である。
肉厚なタンやインソールによる抜群の履き心地、ヒールパッチやメタリック加工のスターを配したアンクルパッチといったスペシャル仕様はその現れだが、ベースとなるデザインは以前と遜色ないってところもまた、オールドファンを納得させるポイントである。

とまあ、そこまではもう既に周知の事実。でもこちらは、アッパーに撥水加工を施したキャンバス、さらにゴアテックスまで内に秘めた防水モデル。これまで戦わずして白旗を上げていた雨の日にも存分に対抗しうるポテンシャルを秘める。
そのうえシューレースまで撥水加工済みという抜け目なさだ。これはますます検証結果に期待が高まる!


2/4

RANKING