OCEANS

SHARE

2021.06.13

あそぶ

ミドル、ショート、ソフト…… 4人のプロに聞く、サーフボードの種類とそれぞれの魅力

ひと口にサーフィンといっても、その楽しみ方はボードの種類によってまったく異なる。
そこで、プロサーファー4人を迎え、それぞれのボードの特徴とその魅力について聞いてみた。
 

オールラウンドに楽しめる「ミッドレングスボード」

ミッドレングにショートボード…。4人プロサーファーに聞いた、ボードの種類とその魅力
©️Kenyu/「はじめてのサーフィン」(KADOKAWA)より
プロサーファー 市東重明さん
「ミッドレングスとは、およそ6’6”〜8’00”代の長さのボードのことで、初心者から上級者まで楽しめて、波の状況を問わずに遊べる。
安定性と操作性のバランスが良く、グライド感と大きなカービングの気持ち良さを味わえます。ボードを傾けるターンなど、サーフィンの基本を覚えるのに最適です」。
 

過激なアクションが可能!「ショートボード」

©️Kenyu
プロサーファー 大橋海人さん
「最先端のショートボードは機敏に動けるところが楽しいです。クルマでいえば、1速からいきなり5速に入れられるスーパーカー。
その分コントロールはシビアだし、パドリングやテイクオフのスピードという点ではハンデがありますが、上達すれば思い切りアクションを決められますよ」。


2/2

RANKING