OCEANS

SHARE

2021.05.26

ニュース

“裏切られて”ニヤッとしてしまうグランピング施設の正体。そりゃ人気も出るわけだ

千葉・稲毛海岸に4月22日(木)にオープンした、グランピング施設「スモールプラネット」。

都心から1時間程度という便利な立地ながら、木々が生茂る自然豊かな公園の中にあり、海岸も目と鼻の先。さらに園内には池や焚火を楽しめるエリアがあるなど、多様な自然を味わえるグランピング施設としてオープン早々から人気を博している。
そして、実はこのスモールプラネットの人気の理由はそれだけではない。各所に、ゲストを“裏切る仕掛け”が待っているのだ。その正体を探ってみよう。
 

えっ! 1日1組のキャンプの“離れ”? 

「フォレストグランピング」プランの客室。1人2万2000円〜/スモールプラネット キャンプ&グリル 080-3541-7187
施設内には8つのテントがあるが、たったひとつ、キャンプの“離れ”的なサイトがあるという。
「フォレストグランピング」というプランで利用できるそのキャンプサイトは、ほかの施設から少し離れた森の中にある。
サイトはうっそうと繁る木々に囲まれたプライベートな空間で、テントの前にはウッドデッキにチェアが並んだリビングスペース、その前にはテーブルが置かれたダイニングスペースが設けられている。

レトロな雰囲気のコットンテントに入ると、なんと電気が通っており、エアコンや充電器類はもちろん、プロジェクターも完備。これはうれしい“裏切り”のひとつである。

施設の混雑状況や気温に左右されることなく、“キャンプ場らしからぬ”快適さで、贅沢な時間を過ごすことができる。


2/2

RANKING