OCEANS

SHARE

2021.04.26

ファッション

RHC ロンハーマンの細かすぎるコダワリが示す”大人のスポカジ”最適解

新たなコラボを発表するたびに注目をかっさらうRHC ロンハーマン。
今月末に登場するレイニングチャンプの別注アイテムも、その手腕がいかんなく発揮されている。

デザインと機能性を追求するカナダ発ブランド、レイニングチャンプ。そのパフォーマンスウェアを、RHCが得意のミニマルアレンジで今回も見事に調理した。
完成したのはシンプルかつ機能的、それでいて洗練もされている、まさにRHCが考える“大人のスポカジ”スタイルの最適解が示されたようなプロダクトだ。さぁ、さっそく具体的な別注ポイントを見ていこう。
「リラックスTシャツ ポーラテック デルタ」1万4300円/レイニングチャンプ フォー RHC(RHC ロンハーマン 0120-008-752)
こちらのベースモデルは、インラインでも人気が高いリラックスシルエットのTシャツ。RHCは身幅、着丈、アームホールなどのサイジングをより大きくリモデリングし、いい意味で力の抜けた自然体スタイルへとアップデートした。
スポーティさと品格を併せ持ったデザインは、アクティブシーンからアーバンユースまでシーンを選ばずアジャストする。
もちろん、ファブリックの機能性は健在で、生地に採用した「ポーラテック デルタ」は高い通気性で湿気を分散し、汗をかいたときなどの不快感をグッと低減してくれる。
「リラックスTシャツ カッパージャージー」各1万1000円/レイニングチャンプパフォーマンス フォー RHC(RHC ロンハーマン 0120-008-752)
「ビッグシルエットもいいけど、やっぱり無地Tはオーセンティックなほうがシックリくるんだよね」って人もご安心を。先ほどのモデルよりひと回りタイトな別注Tシャツもラインナップする。
インラインではヘビーオンスのコットン素材が使われているが、RHCがはこれをストレッチ性に優れた「カッパージャージー」にコンバートし、よりパフォーマンスを高めた。
カッパージャージーは動きやすく、着心地も抜群なうえに、銅繊維を混合させたことで高い防臭、抗菌、アンチUV性能を実装。しかも、生地の寿命まで長持ちさせてくれる。強烈な陽射しで汗ばむ夏には特に頼りになるに違いない。
左裾部分のタグもいいアクセントになっていて、カラーはホワイトとブラックの2色展開だ。
[左]「9インチ トレーニングショーツ」1万7600円、[右]「7インチ トレーニングショーツ」1万7600円/ともにレイニングチャンプパフォーマンス フォー RHC(RHC ロンハーマン 0120-008-752)
ショーツもやはりハイクオリティである。
レイニングチャンプのシグネチャーモデルである「9インチ」と「7インチ」のショーツだが、実は、日本でこのブラックカラーを展開するのはRHCのみ!

耐久性撥水加工を施した4-WAYストレッチ素材をベースに、ソフトなメッシュ素材のウエストバンドや補強されたサイドシーム、アイコニックなジグザグステッチなどのディテールを採用。上質なアスレチックウェアでありながら、落ち着いたシャリ感に都会的な洗練が滲む。
Tシャツとセットアップで合わせるだけで、驚くほどカンタンに夏のスポカジスタイルが完成するに違いない。
発売はすべて4月29日(木)よりRHC ロンハーマン全店舗にて。ゴールデンウィークの初陣はRHCでキマリだ。
 
[問い合わせ]
RHC ロンハーマン
0120-008-752
原嶋鉄人=文

SHARE