OCEANS

SHARE

2021.04.20

ANNIVERSARY

オーシャンズ・モデル「ユースケ&マーシー」と振り返る、『OCEANS』15年間の歴史!

「オーシャンズ」の歴史はこの2人なくして語れない。ユースケこと平山祐介さんと、マーシーこと三浦理志さんだ。
平山祐介さん(左)と三浦理志さん(右)がオーシャンズ編集部に! さーて、どんな話が飛び出すのか?
彼らは名実ともに本誌の看板モデルで、かれこれ10年以上オーシャンズを支えてくれているベスト・オブ・功労者。
「ユースケ&マーシー」と銘打ち、2人が共演するファッション特集は“名物企画”で、読者の皆さんからの人気も絶大、最近では動画連動など新たなフェーズに突入している。
そんな2人によるスペシャル対談でお届けするオーシャンズ創刊15周年企画、はじまりはじまり!
 

オーシャンズデビュー、早かったのはどっち?

編集部 本日は編集部まで来てもらって、ありがとうございます。
ユースケマーシーよろしくお願いしまーす!
編集部 さっそくですが、15年前のオーシャンズ創刊はどのように映っていたんでしょう? というか、創刊したこと自体、知ってましたか?

ユースケ はい。オーシャンズの存在は創刊号から知ってましたよ。たしか電車の中吊り広告を見て、だったかな。表紙のモデルが当時、パリやミラノでよく一緒に仕事をしていた友人のキューバだったので「この雑誌は何だ!?」と思ったことを覚えてますね。
オーシャンズの創刊号
こちらが創刊号。15年前を振り返ってみたら編集部が一番驚いた話もぜひ一読を。
マーシー 初オーシャンズは何の撮影?
ユースケ 確かバッグ特集だったかな。
編集部 正解! さすが、よく覚えてますね。ユースケさんのオーシャンズデビューは2010年4月号の特集「『男らしい』バッグ徹底ガイド」です。三浦さんはご存知でしたか? オーシャンズ。
平山祐介さんのオーシャンズ デビュー作。
ユースケさんのオーシャンズ デビュー作。2010年4月号だった。
マーシー 僕はね……実のところ、仕事をするまでオーシャンズの存在は知りませんでした(笑)。
ユースケ マジで! モデルなのに(笑)。
マーシー 当時は広告やチラシの仕事が多かったからさ(笑)。デビューは「オーシャンズ的モード観測」という企画のはずなんだけど、実はその少し前に編集部にひとりで“顔見せ(=モデルがファッション誌編集部宛に行う営業活動のようなもの)”に行って、それがきっかけですぐに現場に呼んでもらえた感じです。
三浦理志さんのオーシャンズデビューページ
2009年12月号の、マーシーさんオーシャンズデビュー作。ポロ ラルフ ローレンを着こなしている。
編集部 マーシーさんもすごい記憶力!
マーシー 自宅にあるオーシャンズのバックナンバーで、実は軽く予習してきました(笑)。

編集部 期せずして2人がオーシャンズに出演するようになったのはほぼ同時期なんですね。
マーシー まあ、俺のほうが4カ月先輩だけどね。
ユースケ あれ、もしかして三浦センパイって呼べばいい(笑)?


2/3

RANKING