OCEANS

SHARE

2021.04.22

ファッション

異国の街を歩く気分。「エルメス表参道店」で心ゆくまで旅気分を

自由に旅行へ出られない我々に、オデッセイ(=旅)気分を感じさせてくれる「エルメス表参道店」。
そんなエルメスの新拠点を旅するショッピングアドベンチャー、ラストは異国の街をぶらり散策だ!
サーフトリップ編秘境リゾート編も併せてチェック
異国の街を隅々まで踏破する。新拠点「エルメス表参道店」で心ゆくまで旅気分を味わおう
シャツ24万8600円、中に着たシャツ7万4800円、パンツ12万1000円、サンダル14万3000円/すべてエルメス(エルメスジャポン 03-3569-3300)
 

旅先での行動範囲を大きく広げるヘッドウェア

6万500円/エルメス (エルメスジャポン 03-3569-3300)
起き抜けでもサッと被れば街へ出られるキャップは使い勝手のいいアイテム。気兼ねなくデイリーに着用するからこそ、見知らぬ街を歩くときには上質なモノを選びたい。たとえシンプルな服装でも、途端にカジュアルアップして、行動範囲がグッと広がるはず。
デニム地で仕立てたこちらは、カジュアルにもシックにも使えるレンジの広さが魅力。後ろにはオレンジ色で「HERMÈS」のシグネチャーが刺繍されている。
 

ブレスレットという小さな世界にエスニックいっぱい

14万800円/エルメス (エルメスジャポン 03-3569-3300)
腕に着けるだけでエレガントでエスニカルな雰囲気へ。洒脱なシルバーアクセサリーがあれば、喧しい雑踏の旧市街も、モダンな新市街も、気分を高揚させて往来できる。
しかもこのハンドクラフトによる紋様は、サハラ砂漠に生きるベルベル人系の遊牧民、トゥアレグ族のインスピレーションにより誕生したもの。一つひとつがユニークピースという繊細な仕上がりとブレスレット全体から放たれる強い存在感に加え、大都会にいてもアフリカの風を感じられる逸品。


2/2

RANKING