OCEANS

SHARE

2021.04.12

ファッション

スウェットの新定番はこれ!新種として歓迎したいハーフジップ・タイプ

着慣れたスウェットに変化が加わるデザインとして新鮮なのがジップアップ仕様。
ヴィンテージに範を取り、現代に甦った注目のディテールだ。
 

「ループウィラー フォー グラフペーパー」

スウェットの新たな定番はこれだ! “新種”として歓迎したいヴィンテージなハーフジップ・タイプ
2万9700円/ループウィラー フォー グラフペーパー(グラフペーパー 03-6418-9402)
ヴィンテージのトレーニングウェアに着想を得て、グラフペーパーのディレクター南貴之さんとループウィラーが共同開発。旧式吊り編み機で時間をかけて編まれる、ふんわりとした柔らかな仕上がりの生地が魅力だ。
 

「ウェルダー」

2万7500円/ウェルダー info@wellder.jp
デザイナー清水則之さんが手掛けるユニセックスブランドの新型。スビンコットンとスーピマコットンをブレンドした糸にきわめて細いポリウレタン製のコアスパンヤーンを混紡し、上品な表情と伸縮性を実現した。
 

「マディソンブルー」

5万5000円/マディソンブルー 03-6434-9133
1時間に1mしか編めない吊り編み機で作った襟付きのジップアップ式プルオーバーは、ヴィンテージのリプロダクト。女性デザイナーの手にかかると、どこかジェンダーレスな雰囲気が漂う。
 
山本雄生=写真(人物) 竹内一将(STUH)=写真(静物) 松平浩市、中北健太=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 安部 毅、礒村真介(100miler)=文


SHARE