OCEANS

SHARE

2021.05.03

ファッション

デニムオンデニムをマイルドに楽しめるセットアップ4連発。これなら挑戦しやすいぞ

男心をくすぐる武骨なデニムオンデニム・スタイル。しかし一歩間違えると土くさくなりがちで、難易度が高いと思う御仁も少なくないかと。
そこで同素材で作られたセットで楽しむべきアイテムをピックアップ!これなら挑戦しやすいかも。
 

セットで楽しむべきデニムアイテム4選

難易度高め?男心をくすぐる“デニム ON デニム”はこんなセットアイテムで楽しもう!
デニムジャケット4万8400円、デニム3万6300円/ともにタナカ www.tanakanytyo.com
リサイクルコットン製のカイハラデニムを採用。リラックスシルエットでモダンに仕上げた。
 
デニムジャケット 4万1800円、デニム2万7500円/ともにヘリル(にしのや 03-6434-0983)
通称“サード”をリデザインしたGジャンと、ゆったりしたストレートのパンツ。
 
デニムシャツ4万8400円、デニム3万9600円/ともにオーラリー 03-6427-7141
経糸はピュアインディゴ、緯糸はグレーベージュで染色。日焼けしたような色みが秀逸だ。
 
デニムジャケット3万6300円、デニム2万8600円/ともにキジ(ブルーム&ブランチ青山 03-6892-2014)
緯糸にテンセルを使用し、絶妙な光沢を獲得。グリーンセルビッジが特徴。
 
穂苅麻衣=写真 来田拓也=スタイリング 加瀬友重、増山直樹=文


SHARE