OCEANS

SHARE

2021.04.12

ファッション

決め手はトップス? 今どきの“デニム・オン・デニム”をパパラッチ

男ゴコロをくすぐるラギッドさは、デニム・オン・デニムの最大の持ち味。
そこにサイジングやシルエットで変化を加えれば、今また新鮮なのである。コーディネイトの決め手はトップスか?
 

今風デニム・オン・デニム実例

決め手はトップス?今どきの“デニム ON デニム”スタイルをパパラッチ
デニム/グリップスワニー、ジャケット/アボンタージ、スニーカー/ヴァンズ
猪野正哉さん Age 45
難燃素材のデニムパンツは、立体裁断を採用するなどシルエットにもこだわりが。カバーオールは収納も多く使い勝手がいい。「焚き火マイスター」の彼らしいデニムの楽しみ方だ。
 
ジャケット/サカイ、デニム/エーブイエヌ、靴/チャーチ、サングラス/オリバーピープルズ
能美太朗さん Age 39
日本ブランドのGジャンとフランス発のデニムで、英国ルーツのスキンズルックを現代的に解釈。そんなふうに深読みしたくなる、実に凝ったスタイリングだ。
 
デニム、ブルゾン、ジャケット/すべてザ ナーディーズ、スニーカー/ルトリーナ
阿久津誠治さん Age 44
「理想をかなえた自信作のデニムと、テーラー的アプローチで作ったジャケットです」。上下のシルエットのギャップで程良い違和感を表現しつつ、白で抜け感を。


2/2