OCEANS

SHARE

2021.04.02

ライフ

やっぱりコスパ最高。コールマンで春の新作を爆買い!全5点で合計額は……

春のお宝探検隊●このご時世、ネットショッピングはもはや当たり前。でも、実物を見られないのはちょっと歯痒い。ならば、我々が実店舗に行って、見て、選んで、試そうじゃないの、春の注目アイテムたちを。さぁ、お宝はどこじゃ〜!
アウトドアシーンが活況に沸いている。今年こそは我も……!と勇む大人たちの頼もしい味方となってくれるのがコールマンだ。
今年で120周年を迎えた老舗には、今季どんなアイテムが到着しているのか。う〜ん、気になる。

突撃した店は……

昭島駅から徒歩5分、2015年に誕生した都内唯一のコールマン直営店。216坪を誇る広々とした店内にはコールマンの全シリーズをスタンバイ。アイテムの修理やメンテナンスを請け負うだけでなく、バッグやランタンのクラフトサービスも好評。
「コールマン 昭島アウトドアヴィレッジ店」
住所:東京都昭島市田中町610-4
電話:042-500-6177
営業:11:00〜20:00(土・日、祝10:00〜)
水曜定休

www.coleman.co.jp

①デニムのごとく愛でたいチェア


――こんにちは〜。
小松 いらっしゃいませ。何かお探しですか?
接客してくれたのは……
小松要一さん(コールマン 昭島アウトドアヴィレッジ店 店長)●東京の拠点を預かるリーダーは、丁寧で落ち着いた接客と豊富な知識でお客さんからの信頼も厚い。温厚な笑顔だが、柔道、空手の有段者。間違っても横柄な態度は取らないように!※撮影のためにマスクを外していますが、実際は着用しています。
――まずはギアを……あっ、このチェアには「2021NEW」のタグが。
「キャンバスローチェア」●9980円/コールマン(コールマン 昭島アウトドアヴィレッジ店 042-500-6177)
小松 スペックの高さがウリの「マスターシリーズ」の新作で、作りが低めの設定なので、焚き火でも使いやすく、小さいお子様でも座りやすいと思いますよ。

―― 絶妙な高さで快適♡ しかも1万円以下だなんて……!
小松 ありがとうございます(笑)。ちなみに、最大のポイントは“生地”ですね。
――生地?
小松 通常はナイロン系の素材が多いのですが、これはキャンバス地に変えて火の粉に強くしました。しかも、長年使っていくなかで、ご本人のお尻の形に馴染んでいくんです。 

小松 あと、生地の特性上、使うほどに色が落ちてきますが、それも味になって愛着も湧くと思います。
――まるでデニムですね。大好物です(笑)。
小松 しかもこちら、あえてアームレストをつけていないんです。よりゆったりくつろげますし、胡座をかくこともできますよ。

――ああ〜、確かにダラ〜っとしてもくつろぎやすい。
小松 フレームはアルミなので軽量です。しかも出し入れも簡単。真ん中にギュッと収束するだけでコンパクトに折り畳んで運べます。

――うわぁ、欲しい!(笑)。


2/5

RANKING