OCEANS

SHARE

②リラックスフィットポロシャツ(半袖)

ポロシャツ2990円、デニム5990円/ともにユニクロ+J(ユニクロ 0120-170-296) 
「ポロシャツ=オジサンっぽい」と侮るなかれ。
袖丈と着丈の絶妙な長さ、体のラインを隠す立体的なパターンによって、ポロシャツのマイナスイメージを見事に払拭している。何より、スマートで知的な雰囲気すら漂うから不思議である。

また、比翼仕立てなのもプレーンな印象にひと役買っている。この無駄を削ぎ落としたデザインこそ、ジル・サンダー氏のクリエイションの賜物だ。
ライトマーセライズ加工を施したコットン生地の、上品な質感もポイント。
カラーは、ダークグレー、ホワイト、ブラック、オリーブ、ブルーの5色。これはいくつあっても問題ないだろう。
 

③スーピマコットンオーバーサイズスタンドカラーシャツ

シャツ3990円、デニム5990円/ともにユニクロ+J(ユニクロ 0120-170-296) 
ジル氏を象徴するアイテムといえば、シャツと言っても過言ではない。秋冬コレクションに引き続き、今回もさまざまなラインナップが揃っている。
なかでも、ノーカラーのシャツがイチオシだ。
生地は、“最高級のコットン”と呼ばれるスーピマコットンを使用。滑らかな肌触りだから春夏でも快適な着心地をかなえる。

ドロップショルダーのゆったりとしたシルエットと、長めの丈が相まって、体のラインがキレイに映る。
グレーとホワイトのストライプは今回初登場のカラーだ。襟部分を濃いグレーにすることで、落ち着いた仕上がりに。
全6色あるので、シーンに合わせて使い分けたい。


3/3