OCEANS

SHARE

2021.03.30

ファッション

写真家・小林 昭が思い出の海辺で「コム デ ギャルソン・オム」に身を包む

ビート・ジェネレーションを地でいく写真家、小林 昭さん。
60歳から始めたサーフィンで足繁く通ったという思い出の海に、愛犬JTとともに舞い戻った。
ジャケット7万2000円、シャツ3万2000円、パンツ4万1000円/すべてコム デ ギャルソン・オム(コム デ ギャルソン 03-3486-7611)、その他すべて私物
シャリ感のあるリネンシャンブレーのセットアップと、柔らかなチェック柄のシアサッカーシャツで肩の力が抜けたジャケットスタイルに。
小林 昭●1940年、東京都生まれ。写真家。’69年からカリフォルニアのヴェニスビーチを中心にキャンピングカーでアメリカ大陸を横断。ビートニク、音楽、サーフィンといった当時の風俗や文化を捉えてきた。写真集『スマイル ロック ライド』『P.O.P』、フォトエッセイ『バック オン ザ ハイウェイ』などを刊行。http://akira-kobayashi.com
 
ジャケット7万7000円、シャツ3万4000円、Tシャツ1万3000円、パンツ3万8000円/すべてコム デ ギャルソン・オム(コム デ ギャルソン 03-3486-7611)、その他すべて私物
コットンとリネンを混紡したオックスフォード地のジャケット。天然素材のナチュラルな風合いが自然と優しさを与えてくれる。
 
ジャケット7万1000円、シャツ2万6000円、パンツ3万4000円、スニーカー3万2000円/すべてコム デ ギャルソン・オム(コム デ ギャルソン 03-3486-7611)、その他すべて私物
ウールギャバジン地のジャケットに、コットンポリエステルのパンツ。両方ともに高密度で織られたハリのある生地感が品格をプラス。スリッポンのヒールには「CDG」のロゴをプリント。


2/2

RANKING