OCEANS

SHARE

2021.03.16

ファッション

「マスク、なに使ってます?」ファッションのプロに聞いてみた

もはや日常の一部となったマスク。種類もかなり豊富になって……いや、豊富になりすぎて選べない! てことでファッションのプロに聞いてみました。「マスク、なに使ってます?」。
 

「フーフ」のブリーザブルパッカブルマスク

息苦しさや不快感を解消。ファッションのプロはこのマスクを愛用してます!
折り畳めるデザインを模索して生まれたコットン100%のマスク。口とマスクの間に空間をつくることで息苦しさと不快感を解消できる。隙間やサイズ感をジャストに調整可能。3500円/フーフ(シティデザインスタジオ 03-3328-2183)
推薦人
フェニーチェ クローゼット マネージャー 関 杏輔さん(39歳)
ファッション業界関係者が絶大な信頼を置く服のリペア師。本誌連載「プレミアム ブランド×デイリー スタイル」のフィッターとしても活躍中。
ある日、インスタサーフィンをしていたときに見つけて、変身マスク的で強そうな見た目に惹かれて購入しました。
いつの間にか暮らしの必需品になったマスクですが、毎日不織布タイプなのも飽きてしまうし、スタイリッシュになるのでちょうど良くて。何でもそうですが、丁寧に作られているものって魅力的ですよね。
 

「エレッセ」のフェイスガードショート

UVカットアイテムとして長年販売しているフェイスカバーの改良版。通気性と速乾性に優れた素材で、飛沫予防用のフェイスカバーとして最適。ノーストレスで軽い着用感。各4500円/エレッセ(エレッセ トーキョー 03-6427-7822)
推薦人
BIN ディレクター 阿久津誠治さん(44歳)
セレクトショップバイヤー経験後、2006年エフィレボルを立ち上げる。現在はBIN ディレクター兼バイヤーのほか、活動は多岐にわたる。
昨年7月にこれを購入してから、マスクを買う必要がなくなりました。テニス専用のアイテムを日常用にアップデートしたものなので通気性の良さは折り紙つき。しかも洗えてすぐ再使用できるので経済的でもあります。
日々の通勤からオフィスワークなどほぼすべてのシーンで着用。メガネも曇らないし、軽く運動しても息苦しさがないので欠かせません。
 
清水写真事務所=写真 星 光彦、来田拓也=スタイリング 増山直樹、早渕智之、長谷川茂雄、森上 洋、いくら直幸、髙村将司、大西陽子、中田 潤、今野 塁、菊地 亮=文


SHARE

RANKING