OCEANS

SHARE

2021.03.09

ファッション

「ロロ・ピアーナ」のベビー・カシミヤ ニットに骨抜きにされた5人の証言

最高級の素材を世界中のラグジュアリーブランドに提供する「ロロ・ピアーナ」。
そんな繊維のスペシャリストが自ら作り出した、唯一無二の存在である“ベビー・カシミヤ”。頬擦りしたくなるほど柔らかな肌触りは、老若男女誰しも感動間違いなしだ。
 

ベビー・カシミヤ ニット

素肌に着ないともったいない!頬擦りしたくなるほど柔らかな「ロロ・ピアーナ」のベビー・カシミヤ ニット
直径約13.5ミクロンという驚くほど細くソフトな子山羊の産毛繊維、ベビー・カシミヤのみを使用したクルーネックタイプ。着心地はまさに“優しさの極致”。各14万6000円/ロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン 03-5579-5182)
推薦人①
スタイリスト 井嶋一雄さん
多くのファッション誌、広告、テレビCMなど幅広いフィールドで活躍。精通する音楽をルーツとしたスタイリングにも定評がある。
触った瞬間に“気持ちいい”と感じるニットはたくさんあるけれど、ベビー・カシミヤを使ったこのニットは、まさに別格だ。
驚くほどなめらかかつ上品な肌触りで、Tシャツの上には着たくないとさえ思う。いや、間違いなく素肌に着ないと、もったいない。そこまで思わせるニットには、これからもなかなか出会えないだろう。
14万6000円/ロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン 03-5579-5182)
推薦人②
ファッションキュレーター 小木“Poggy”基史さん(44歳)
ユナイテッドアローズ&サンズのディレクターなどを経て、2018年に独立。現在は、2G TOKYOのファッションディレクターなどを務める。
ベビー・カシミヤの気持ち良さは、初めて触ったときに驚いたけれど、その裏にあるストーリーを知ったときはさらに感動した。
寒暖差が激しい内モンゴルで育った生後一年以内の山羊の産毛は、ごくわずかしか採取できない。ニット一枚に18頭もの山羊が必要だと聞いて言葉を失った。
ずっと着ていたい。このニットはまさにそんな一枚だ。


2/2

RANKING