OCEANS

SHARE

2021.03.06

ファッション

ディオールとパタゴニアの帽子。世界のファッションショーを見続ける男のお気に入り

ファッションシーンの最前線である海外コレクションを見続けている2人の男。彼らがそれぞれ感動した帽子をピックアップしてもらった。
 

「ディオール」のベースボールキャップ

「ディオール」のベースボールキャップ
今季さまざまなアイテムに落とし込んでいる「ディオール フルール」のシグネチャー刺繍が春らしい。細部のレザー使いが、さりげなくラグジュアリー感を演出。6万6000円/ディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)
推薦人
WWDJAPAN.com 編集長 村上 要さん(43歳)
国内外の最新ファッション&ビューティ情報、業界ニュースなどを日々イチ早く発信。自身は色彩で遊んだ着こなし&短パンがトレードマーク。
キム・ジョーンズは、メゾンのレガシーたる要素をリスペクトし、現代的な解釈を加え、新しい価値を生み出す手腕に長けたクリエイターだと以前から感じていました。
その象徴と言えるのが、ディオールのメンズ アーティスティック ディレクターに就任した最初のシーズンである、サマー2019コレクションのベースボールキャップだと思います。
“サドルバッグ”のフォルムを取り入れたバイザー、マシュー・ウィリアムズと共作したイニシャルロゴのバックル、そして創設者・ムッシュ・ディオールが開いたブティックの第一号店の壁を飾ったテキスタイル……。
帽子という小さなアイテムに、ここまでアイデンティティと創意工夫を凝縮できるんだ!と心底感動しました。


2/2

RANKING