OCEANS

SHARE

2021.03.01

ファッション

海山街畑すべてを制す! 3色で織りなす「ロエベ」の好配色ゴアテックスジャケット

自然を愛するジョナサン・アンダーソンが、その思いを形にしたウェアを提案しているコレクション、アイ/ロエベ/ネイチャー。
都市生活から解き放たれたい願望を実現すべく、モードという枠を超えたアクティブなテイストで、我々オーシャンズ読者にもぴったり(と勝手ながら思いつつ)なウェアが揃っており、先般ご存じの人も多いはず。
海山街畑すべて制する! 3色のカラーパネルが織りなす「ロエベ」の好配色ゴアテックスジャケット
2019年より5シーズンめを迎えた今季、ビビッドな色使いがセンス抜群のゴアテックスジャケットが登場。襟腰には出し入れ可能なフードを装備。袖には本コレクションのロゴがリフレクターとしてプリントされる。ジャケット14万1000円、パンツ8万9000円/ともにロエベ(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)
最新コレクションに連なるゴアテックスファブリックを使用したシェルもまた、喉から手が出る仕上がりに。
もちろん高い撥水・防風・透湿性を持つ業界トップクラスの機能に加えて、ジョナサンが得意とするデザイン性がクロスオーバー。3色のカラーパネルが織りなすテンポの良い好配色は、羽織るだけでテンションも上がるはず。結果、昨今関心が高まっている二拠点生活のような、自然に近い生活においても重宝すること必至。
例えば、海や山や都会だけでなく、もっか大注目の「農」なんかにもいいだろう。ナイスな一枚があるだけで、アクティビティへの思いが広がってくるのだから、装うことは楽しい。
 
清水健吾=写真 来田拓也=スタイリング 髙村将司=文


SHARE

RANKING