OCEANS

SHARE

2021.02.10

あそぶ

ランニングで大活躍するナイキの最新ギア、発売前に着させてもらいました

日中の寒さは幾分落ち着いたものの、朝晩はまだまだ寒い。中途半端な気持ちではランニングもままならないが、「春に本気を出すか」などと言っているようではいつまでも痩せはしない。
ということで、冬も温かく走れる装備品を学ぶこの企画。今回は、かつて名門・能代工業バスケ部で全国優勝を経験し、現在は俳優やモデル、MCとして活躍する新岡潤さんに、お気に入りの冬ランギアを見せてもらった。
新岡 潤●B.LEAGUE アルバルク東京でのマネージャー経験から、スポーツイベント、ファッションイベントのトークショーMCや試合実況・解説、インタビュワー・ライターとして活動する傍ら、2020年から映画出演をきっかけに俳優やモデルと、幅広く活躍の場を広げている。
週6日、1日10〜15kmのランニングをこなすという新岡さん。キャリアは2年弱とまだまだ浅いが、始めてからはすっかりランニングに魅了され、昨年は年間2500kmを走破したという。
仕事前にスイッチを入れるため、午前ランを日課とする新岡さんは、冬ランの工夫として「お風呂に入るなど体が温まった状態で走りにいくようにしています。もちろん、快適なランをするためにはギア選びも大切ですね」と語る。
そんな新岡さんは最近、こんなギアをメインに冬ランに臨んでいるそう。
新岡さんが最近の冬ランで使用しているアイテムたち。ナイキで統一がこだわり。
黒系を基調にランシューで色を足すのは、ランファッションの基本のキ。
「ナイキからまもなく発売されるジャケットを先行で使用されてもらっているんですけど、本当に優秀で。色々試してきましたが、これはしばらくは手放せない存在になりそうです」。
そのナイキのジャケットが、こちら。


2/4