OCEANS

SHARE

2021.02.10

からだ

種市さんが「砂漠みたいな乾燥肌に潤いを取り戻す」ために使うオイル

「Make de Happy」とは……
 
ケアの“ケ”の字も知らなかったタネちゃんこと種市 暁さんに、オギちゃんこと、コスメキッチンディレクターにしてマッシュビューティーラボ副社長の小木 充さんが、スキンケアの向き合い方を手取り足取り伝授する本企画。
記念すべき第一回の様子。テーマは「洗顔」で、種さん(右)の第一声は「美容なんて、ぶっちゃけ、なんにも気にしてない」でした。
ご好評のうち、いよいよ2年目に突入! 1年で成長しましたか? 種さん。

Make de Happy #13「乾燥肌対策」

――おかげさまで2年目です! 種さん、生活変わりました?
種市 暁(たねいちあきら)/1972年生まれ。連載「種カジのタネあかし」が人気のフリープランナー。無用な美容はノーサンキュー。
タネ だいぶ美容生活も馴染んできたし、楽しみながらやってますよ。
オギ タネちゃん、案外マメだからね。
タネ ハマるととことん、ってところもあるから。自分でコスキチ(編注=コスメキッチン)のeコマースでもポチってるし。
オギ へえ。うれしい! お気に入りは?
小木 充(おぎみつる)/1974年生まれ。オーガニックコスメのセレクトショップ「コスメキッチン」を運営するマッシュビューティーラボ副社長。
タネ いろいろあるけど、最近だとエイチ オーガニック? いや、エックス? いや、エムだったかな?
オギ 本当にポチってんのかな(疑)。
タネ してる! えーっと、これ!
と、タネちゃんが取り出したのがコレ。エッフェオーガニックのものである。オーガニックオイルをバランス良く配合した、贅沢な潤いが特徴の美容オイル。肌荒れ防止成分としてカレンデュラ・インフューズドオイル(マリーゴールドの花をひまわり油で漬け込んだもの)や、エイジングケア成分などを配合。肌に溶け込む使用感でハリももたらしてくれる。「リッチバランシングオイルN」20ml 5720円/エッフェオーガニック(コスメキッチン 03-5774-5565)
オギ エッフェオーガニックね。エフだよ、エフ。
タネ それそれ。エッフェ、エッフェ。このオイルがね、俺の乾燥した肌にめっちゃ馴染むのよ。
オギ 「リッチバランシングオイルN」か。これがお気に入りなら、よっぽど干上がってるな、タネちゃん。
タネ そうなの? 確かに、どこまで馴染むんだよって感じで入っていく。
オギ これはよりけりで、オイル感がダメ、って人もいるから。そういう場合は、同じくエッフェオーガニックの「モイスチャーローション」のほうがいいかもね。
オギちゃんが勧める「モイスチャーローション」は化粧水タイプ。
タネ そういう使い分けはなかなか難しいなぁ、まだ。実際、今は気になる化粧水やクリームをバシャバシャ使ってる感じ。
オギ まあ、それでもいいっちゃいいんだけど、間違えないでほしい順番はあるんだよ。
タネ マジ?
手までアタフタしているタネちゃん。
オギ 化粧水→美容液→乳液・クリーム系。保湿して、整えて、最後はクリームでコーティングするのがセオリーね。だから、クリーム塗ったあとに化粧水や美容液はNG。クリームがバリアになって浸透しないから。
タネ なるほど、わかりやすい。砂漠化が気になりすぎて丁寧にケアしたいときは気を付けよ。


2/2