OCEANS

SHARE

2021.02.15

ファッション

デザイン、素材、存在感が最高。トップブランドによる“家で着るラグジュアリー”

淀みなく澄み渡るような安らぎと寛ぎに溢れる特別な場所。そんな我が家での暮らしにトップブランドの服がもたらすもの。それはプライベート空間にあってなお実感できるファッションの愉悦だ。
最高のデザインや素材、そしてブランド自体の存在感に、自然と顔がほころぶ。
 

「ルイ・ヴィトン」のパジャマシャツ

これぞ究極の贅沢! 最高のデザインと最高の素材でできた“トップブランドの服”を家で着る愉悦
シャツ16万4000円[予価]、Tシャツ7万3000円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854
コットンにシルクを混紡したルイ・ヴィトンの「パジャマシャツ」は、優しく柔らかな肌触り。それはまるで寒さにこわばった体をゆっくりと解きほぐすような、その名に違わぬ心地良さである。
デザインは右胸にブランドのイニシャル「LV」を配した5つボタンタイプ。フロントには3つの玉縁ポケットを備える。そして端正なダークネイビーが、我が家にあっても装いに心地良い緊張感を与えてくれる。共地のトラウザーズの展開もある。
 

「フェンディ」のスウェットセットアップ

パーカ18万5000円、パンツ11万5000円/ともにフェンディ(フェンディ ジャパン 03-3514-6187)
キッチンで鼻歌を口ずさみながら朝食のメニューを思案する。自由気ままに過ごせるおうち時間には、フェンディのスウェットセットアップがお似合いだ。
ハイネックのパーカは黒地のテクニカルコットンに映えるイエローとホワイトの鮮やかなカラーブロックと大胆なブランドロゴのレタリング。イエローの側章が縦に走る共地のパンツはドローストリング付きで裾を絞ったジョグパンツ仕様。
溌剌としたその雰囲気は、後ろ姿からも十分に伝わってくる。


2/3

RANKING