OCEANS

SHARE

2021.01.20

ファッション

ブーム再燃の“Gジャン”を街角の大人たちはどう着こなしたのか?

誰が言ったかデニムはダウントレンド。でも街を見れば、その安定感を頼りにファッションを楽しむ人は多かった。
なかでもGジャンとブラックデニムが優勢の様子。
まずはGジャンを嗜む大人たちをパパラッチ!
今のデニムはどんな気分? 再燃の“Gジャン”を嗜む大人たちをパパラッチ
ジャケット/リーバイス ビンテージ クロージング、スウェット/ループウィラー×フリーマンズ スポーティング クラブ、パンツ/アンルート、靴/オールデン
青山 裕さん Age 32
名品の“セカンド”、いわば定番中の定番をいかに主役として引き立てるか? モノトーンでまとめればブルーの色みを際立たせてくれる。
そのうえ九分丈スラックスと革靴を合わせれば、デニムのカジュアルさがいい具合に光る。お試しを。
 
ジャケット/ウェアハウス、ニット/セント ジェームス、パンツ/ガンホー、スニーカー/ニューバランス、バッグ/ブリーフィング
清水伸朗さん Age 44
古着好きからも支持されるウェアハウスのGジャンを、ガンホーのパンツと合わせたザ・ワークなスタイルの清水さん。
とはいえサイズ感をジャストにまとめてスッキリとさせた。飾らずにデニムを楽しむ、これができるって最高に洒落ている。


2/5