OCEANS

SHARE

2020.12.31

からだ

【クイズ】大坂なおみ選手が手に持つコレなーんだ? ヒントは“疲労回復”

テニスプレーヤーの大坂なおみ選手が手にしているこのアイテムが何かわかる?

ドライヤー? ブー。DIY工具? ブー。実は、自分で「筋膜リリース」ができるアイテムである。
開発したのは、大坂選手を筆頭に50名のスーパースターが50億円もの投資をしたアメリカ発のリカバリーブランド「ハイパーアイス(HYPERICE)」だ。
アメリカでは爆発的人気を誇る器具で、NBA、NFL、MLBなどのトップアスリートから絶大な支持を集めている。
「ハイパーボルト(HYPERVOLT)」 5万5000円/ハイパーアイス(ハイパーアイスジャパン info@hyperice.jp)
そもそも筋膜リリースとは、筋肉の動きを良くするために癒着した筋膜を解きほぐすこと。毎日行うことで、腰痛や肩こりといった不調を改善することができ、疲労回復にも役立ってくれる。
一般的には、筒型のローラーで、寝そベリながらゆっくり筋膜をリリースしていくのが主流だが、ハイパーボルトは肩や腰などの凝っている箇所に約30秒〜90秒間、あてるだけ。
振動によって、ローラーでは難しいとされる深層部の筋膜を解きほぐすことができるのだ。
アタッチメントは全部で5種類あり、体の部位によって使い分けが可能だ。
例えば、いちばん左にあるフォーク型は前腕やふくらはぎ、その隣の弾丸のような形はピンポイントで体をケアしたいときに使うといい。

使い方はカンタン。まずは、持ち手の下部にある底面の電源スイッチをON。そのあと、ヘッド部分にある丸いパワーボタンを押し振動が始まったら、体の気になる箇所にあてよう。パワーボタンを追加でプッシュすれば、振動数を3段階まで増やすことができる。
充電時間は、1回あたり約3時間。満充電時だと約2時間の使用が可能だ。
連続での使用は、30分を目安に、それ以上になる場合はモーターを一度休ませよう。
実際に使ってみたところ、パワフルながら痛みもなく、想定していたよりも遥かに気持ち良かった。使用後は、筋膜がほぐれ、体が少しラクになった感じがしたゾ。
 
ちなみに、不調改善や疲労回復のほかにも、怪我予防やフェイスアップなどにも有効。運動前に使えば、筋肉が動きやすくなるし、運動後はクールダウン、寝る前ならリラックス効果が得られる。
一般的な筒型のローラーに比べると少し値は張るが、手軽さと効果、使用感を考えれば、価値は大いにアリ。ぜひご検討あれ!
 
[問い合わせ]
モントルー
info@hyperice.jp

https://hyperice.jp/
POW-DER=文


SHARE

RANKING