OCEANS

SHARE

2020.11.17

ファッション

LA発、シンプル、エコ。 大人が選ぶ理由“全部乗せ”スニーカー「クレイ」を知ってる?

2001年にアメリカ西海岸で生まれたスニーカーブランド「クレイ」が、ついに日本上陸を果たしたことをご存知だろうか?
実はこのクレイ、オーシャンズ世代にとって“選ぶべき理由”がてんこ盛りなのだ。
スニーカー1万9000円/クレイ(リーガルコーポレーション 047-304-7261)
アメリカはロサンゼルスで誕生したクレイ。コートシューズのシンプルなシルエットと快適な履き心地がスケーターたちから支持され、現在は世界50カ国以上で展開されている。
近年はサステイナブルなモノづくりに注力し、ペットボトルや海洋プラスチックゴミを再利用したファブリックなど革に代わる新素材を採用。デザインだけでなく、環境と品質の両方に配慮した素材選びのセンスも注目されている。
と、ここまでで惹かれる理由は十分出揃っているのだが、ラインナップを見ればその魅力をより感じていただけるだろう。
1万9000円/クレイ(リーガルコーポレーション 047-304-7261)
上品な佇まいの「ブラッドリー エッセンシャル」は、ブランドのフラッグシップモデル。上質なレザーアッパーで仕上げたコートスニーカーだ。
クレイらしいクリーンなテニスタイプのデザインに、ネオプレーン素材のヒールパーツがアクセントをもたらす1足。
レザーは国際的な認証を得た一級品で、美しさと柔軟性を兼ね備えているのが特徴。クッション性抜群のオリジナルソールで、ローテクな見た目ながら長時間履いても疲れにくい履き心地の良さもありがたい。
 
1万9000円/クレイ(リーガルコーポレーション 047-304-7261)
「ブラッドリーニット」は、特徴的なざっくりとした網目のニットアッパーが目を引く。
このモデルが大きな注目を集めたのは、アッパーに海洋プラスチックゴミを質の高い素材としてアップサイクルした「シークォール」素材を使用していること。これが足元と気持ちに軽やかさをもたらしてくれる。
 
2万2000円/クレイ(リーガルコーポレーション 047-304-7261)
こちらの「マローン」は、クラシカルなコートスニーカーを現代風にアップデート。
踵部分に高いクッション性のある素材を使い、安心感のある履き心地を手に入れた。アウトソールとヒールの色をリンクさせたカラーリングも粋である。
 
大人がクレイを選びたくなる理由、お分りいただけただろうか?
ルックスはあくまでシンプル。しかしブランドの出自や一つひとつのモノづくりに心を惹かれ、サステイナブルであることにも拘ったスニーカー。まさに大人が選ぶべき逸品なのだ。
 
[問い合わせ]
リーガルコーポレーション
047-304-7261
https://shoes.regal.co.jp/shop/c/c20/?brand=clae

POW-DER=文


SHARE