OCEANS

SHARE

変身&ハイテク機能満載な、これぞインナーダウンの最終形

インナーダウン2万3800円、バッテリー5000円/ともにタイオン エクストラ(タイオン 052-684-5182)
TAION EXTRA タイオン エクストラ
確かなクオリティ&手頃なプライスのインナーダウンを豊富に取り揃え、2016年のスタートから瞬く間に人気ブランドへと成長した日本発ブランド。
そのハイエンドラインの定番モデルであるこちらは、肩口に隠された着脱ジッパーによってベストへと変身するうえ、付属の袖を装着することでハーフスリーブにもなる3ーWAY。しかも充電式モバイルバッテリーで駆動するヒーティングシステムを搭載。内側の温度を40℃・50℃・60℃に加熱設定できるハイテクなシロモノである。
さらには雨や雪を弾いて汚れもつきにくい撥水ナイロンの表地、850フィルパワーの高品質な羽毛、収納袋に入れてコンパクトに持ち運べるパッカブル仕様、そしてバッテリーを取り外せば家庭での手洗いも可能など、かゆいところに手が届く至れり尽くせりな逸品だ。
 

いつもと違う“別の顔”に僕らはもう一度恋をする

10万円/タトラス(タトラス インターナショナル 03-5708-5188)
TATRAS タトラス
タトラスのダウンはときに“ドレッシー”と表現されるほど洗練されている。そのシックな佇まいからスーツに合わせる人も多いくらいだ。そうしたブランドのイメージから考えると、このダウンは少し意外性があるかもしれない。
赤と黒のコントラストがはっきり利いたカラーリングもそうだが、さらに驚くのはシェルの素材。タトラスといえば上質ウールや光沢ナイロンなど品のいい表地素材が多いが、こちらには密に織られた強靭なナイロンを採用。
摩耗、切断、引き裂きに対する強度が高いアクティブ仕様で、ネックには着脱可能なフードが付き、急な雨もなんのその。今季の冬は海や山などのアウトドアシーンでも、タトラスとずっと一緒にいられるってわけだ。
 
竹内一将(STUH)=写真 来田拓也=スタイリング 増山直樹、野中邦彦(OUTSIDERS inc.)、早渕智之、いくら直幸=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ