OCEANS

SHARE

2020.11.08

ライフ

住所非公開のシークレットサウナ。予約が殺到する贅沢空間の全貌

老舗銭湯が力の入ったリニューアルをしたかと思えば、テントサウナを取り入れたキャンプ場やホテルが登場したり。
今はまさに、第三次サウナブームである。
なにやら気になる看板の正体は、以下にて。
活況に比例して、人気施設の混雑ぶりもなかなかの状態だ。緊急事態宣言解除後、多くの施設がサウナ室のキャパを制限していることもあって、「サウナ満員、○時間待ち」の張り紙に出合うことの多いこと……。
最近、サウナ仲間と話すと、みんなこの状況には少なからず辟易している。そこでよく出るのが「混んでる人気施設に行くくらいなら、ありきたりでも空いてる銭湯のサウナのほうが良い」という意見。結局、いくら良い設備でも、マイペースにじっくりサウナを楽しめないのでは意味がないのだ。
そんな“こーの混雑からの、卒業”を多くのサウナーが求めていた矢先に、気になるウワサが駆け巡った。「ルーフトップ」「完全貸切」「住所非公開」、そして「最高の設備を備えた」会員制サウナができたらしい。しかも、都心のど真ん中に! それはつまり、高価なテントサウナを買って車で僻地まで行かずとも、仲間たちとパーフェクトな環境のサウナが味わえる、ということだろうか?
施設内での写真撮影を禁止しているとのことで、ネット上で調べてみても出てくる情報は少ない。
名前は「Rooftop37」というらしい。インスタグラム上では、訪れた人々が上げているエントランスの写真と「最高」「またきちゃいました(笑)」などといった感想のみ。これはもう、行かないことには全貌がわからない!ということで行ってきました。


2/4

RANKING