OCEANS

SHARE

2020.11.09

ファッション

アイ/ロエベ/ネイチャーが作る“ミリタリーの平和利用”というサステイナブル

ロエベから2019年1月にデビューした、メンズのアウトドアライン、アイ/ロエベ/ネイチャー。この秋冬アイテムのテーマは「アップサイクル」だ。
しかもこのアップサイクルは、ちょっと意外な視点から生まれている。

制作過程を見ると、そこには軍服のようなものが……。
実はドイツ軍とフランス軍で実際に使われていたリアルなミリタリージャケットの生地から作られているのだ。
それがコチラ!
35万5000円/ロエベ(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)
2着のドイツ製のミリタリージャケットを分解して作られたジャケットは、異なるカモ柄が奥行きのある表情を生み出す。
本物のヴィンテージミリタリーの素材を用いながら、フードや長めの丈のおかげでカジュアルに着られるデザインで仕上がっている。
20万6000円/ロエベ(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)
同様のパターンでカーゴパンツも制作。ブルーのカモ柄をポイントでプラスすることで、ミリタリーの中にモード感を漂わせるルックスを叶えた。
18万円/ロエベ(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)
ヴィンテージジャケットのポケット、ボタン、ジップなど、各ディテールの持ち味を活かして作られたバックパックも、随所のレザー使いが粋だ。


2/2

RANKING