OCEANS

SHARE

2020.10.30

ファッション

こだわりを持つ男たちと考える、自分なりの「長く着られる服」の見つけ方

モノへのこだわりが人一倍強い3人と「長く着られる服」について考える本企画。第1弾第2弾に続きラストはアクセサリー類や服の素材、そしてサステイナブルな観点まで話題に!
自分なりの「長く着られる服」は見つかっただろうか。
ノンネイティブ デザイナー 藤井 隆行 Age 43
20年続くブレない服作りで、業界の内外に多くのファンを持つノンネイティブのデザイナー。同業として共感できるブランドやリスペクトできるブランドをメインにピックアップ。
フリープランナー 種市 暁 Age 47
ご存じ「種さん」。ファッションに関する引き出しは多数。ルーフトップテントを装備したSUVで愛犬オカラとともに海へ山へと出かけるフットワークの軽さも、最近はコロナで停滞気味。
スタイリスト 橋本 敦 Age 43
メンズ誌・広告・タレントなどで、クールなスタイリング手腕を発揮。独立して20年以上というベテランの域に。最近仕事と趣味用にバンを購入してサーフィンとゴルフも楽しむ2児の父。
 
——アクセサリーはどうでしょう。皆さん、これまでいろいろ試してきたと思います。
種市 お守りみたいなもの。自分らしさを表現できるツールかなとは思います。強いブランドは、それに負けないような自分でいようって思うんですよ。だから、一時期アクセサリー迷子になった時期もあります(笑)。今は、焼けた肌にゴールドが鉄板。
こだわりを持つオーシャンズな男たちと考える、自分なりの「長く着られる服」
「フレッド」のブレスレット。背景を大事にする人にすすめたいのは、セーリングの世界から着想を得てヨットのシャックルをモチーフとした人気コレクション「フォース10」。K18YGチェーンとのカラーストーンの見事なグラデーションが、さりげなく色気をプラスする。143万5000円/フレッド 03-6679-2011
橋本 逆に自分はゴールド一辺倒からいつの間にかシンプル志向に。今は時計のみか、ホワイトゴールドかシルバーを一点付けるくらい。クロムハーツの22Kゴールドやヴィンテージのカレッジリングなどいろいろ持っていますが、またいつか気分が再燃するまでは付けることがなさそう(笑)。
藤井 最近は、メタルではなく、レザーものが好きですね。
「ロエベ」のブレスレット。「身に着ける点数が少ない中でシンプルで上質なモノを選びたい」(藤井)。ジョナサン・アンダーソン以降、コンテンポラリーな要素が格段に向上し、身近な存在になったロエベ。ワンタッチで手首に巻きつくスラップ式のカーフのバングルは、発色も美しい。左から1万9000円、3万9000円/ともにロエベ(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)


2/3