OCEANS

SHARE

2020.09.05

あそぶ

北海道・トマムで“牧場でテレワーク”に挑戦! 牛乳片手に仕事はススムのか?

「39歳、ワーケーション実践ルポ」とは……
先日行った「リゾナーレ八ヶ岳」でのワーケーションが素晴らしかったので、同じリゾナーレ系列のホテルを見てみると“牧場でテレワーク”という衝撃的な写真を発見!
これまで世界中いろんな場所でテレワークしてきましたが、さすがに牧場での経験はありません。
これは本当に仕事になるのかしら? かつてないほどリフレッシュして仕事ができるかも? そんなわけで牧場でのテレワークに期待を膨らませ、トマムへ2泊3日のワーケーションに出かけることにしました。

最高気温25度。快適すぎる夏の北海道!

奥に見える2本のタワーが「リゾナーレトマム」。星野リゾートが一帯を運営。
奥に見える2本のタワーが「リゾナーレトマム」。星野リゾートが一帯を運営。
「リゾナーレトマム」は、新千歳空港から車で約90分。北海道のほぼ中央に位置する約1000ヘクタールの広大なリゾート、「星野リゾート トマム」内にそびえるツインタワーのホテルです。
到着して早々に感動したのは、夏のトマムの過ごしやすさ。ここでは不快な蒸し暑さやエアコン疲れは皆無です。この気候だけでもワーケーション環境として素晴らしいのですが、ホテルにも快適なテレワーク環境が用意されていました。

全室100㎡超え。部屋の中でもワークスペースが選べる贅沢

北海道のほぼ中央に位置する約1000ヘクタールの広大なリゾート、「星野リゾート トマム」内にそびえるツインタワーのホテルです
最大5名まで滞在可能「デザインスイートファイブ」。写真の手前には、もう1部屋主寝室が。
大きな窓に面したリビングのテーブルで、大自然を眺めながらテレワーク。
大きな窓に面したリビングのテーブルで、大自然を眺めながらテレワーク。
トマムの森の中に突如としてそびえる32階建ての高層ホテル。1フロアに4室のみの贅沢な造りで、部屋はすべて100㎡超えのスイートルームになっています。部屋からの眺めがいいのはもちろん、奥の主寝室のデスク、リビングのテーブル、どちらでも仕事ができるのがうれしいポイントです。

休憩時間にサウナ&展望ジェットバスでととのっちゃう?

「リゾナーレトマム」の客室はなんと全部屋サウナ付き、そしてコーナーには展望ジェットバスが置かれています。
もちろん普通に湯を張って風呂にしても、最高にリラックスできます。
「リゾナーレトマム」はなんと全室サウナ付き、そして、コーナーには展望ジェットバスが置かれています。仕事に疲れたらサウナで体を温め、冷水を張った展望ジェットバスにジャボン、なんてリフレッシュもおすすめです。
僕は最近サウナーデビューしたばかりの初心者ですが、せっかくなので窓の外の絶景も堪能しながら3セット。“ととのう”快感を味わい、肩こりや移動の疲れもスッキリとれました。

コーヒーが24時間飲み放題のラウンジで、ワークも24時間可能?

「リゾナーレトマム」を選んだ理由のひとつでした。リゾナーレトマム ロビー階にある「ブックス&カフェ」
「ブックス&カフェ」でも気持ち良くテレワーク。
部屋以外に24時間テレワーク可能なスペースがあることも「リゾナーレトマム」を試したくなった理由のひとつでした。リゾナーレトマム ロビー階にある「ブックス&カフェ」は、予約不要でお茶も読書もできる使い勝手のいいスペース。
「リゾナーレトマム」を選んだ理由のひとつでした。リゾナーレトマム ロビー階にある「ブックス&カフェ」
疲れたら、外のハンモックやデッキチェアでお昼寝。
コーヒーやジュースも飲み放題で、都内のちょっとしたコワーキングスペースよりもはるかに居心地が良いです。ここで仕事し、ちょっと疲れたら外に出てハンモックでゆらゆら。パソコンで疲れた目を北海道の緑が優しく癒してくれます。


2/2

RANKING