OCEANS

SHARE

2020.09.22

ファッション

好配色なバーバリーの最新ジャケットは、90年代を知る大人にこそ刺さるはず!

僕らがなぜか気になる配色──今風に言えばカラーブロック──がいくつかある。
ラガーシャツなら紺×黄色とか。ボードショーツならオレンジ×緑とか。’90年代的配色というのかな? それがいまだ気になる理由は「時代のノリ」を身体で知っているからなんだろう。
ただ不思議なのは、今の若者たちにも’90年代的配色は受け入れられているってこと。第一線で活躍するデザイナーたちがその時代に青春を過ごした人たちだからなのかもしれないし、若者たちがふとしたきっかけでその時代の映像を見て、いいなと思っているからなのかもしれない。そうそう、ゴアテックスのアウトドアジャケットに代表される黄色×黒なんてカラーブロックもあったな。
カラーブロックから離れられない大人に捧ぐ、好配色な「バーバリー」の最新ジャケット
アウトドアジャケットの王道といえるカラーブロック。胸のブランドロゴの入り方も感じ出ているよね。大きなフード、比翼&ベルクロテープの前立て、ウエストのドローコードなど本格的アウトドアウェアのディテールは踏襲した。ジャケット17万円、ショーツ7万4000円[ともに予価]/バーバリー(バーバリー・ジャパン 0066-33-812819)
このバーバリーの最新アウトドアジャケットも僕らにとっては懐かしい感じの配色。心の受け入れ態勢は既に準備OKってわけ。
ただ当時と違うのはゆったりしたサイズ感。これが「昔は良かったオジサン」を回避してくれる最大のポイントなのだ。
ちなみに、バーバリーはメンズ・フォールコレクションを豊富に揃えたポップアップストアを、9月16日(水)〜29日(火)の期間、伊勢丹新宿店メンズ館1階にオープン。気になる大人はぜひ足を運んでもらいたい。
 
清水健吾=写真 来田拓也=スタイリング 加瀬友重=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING