OCEANS

SHARE

2020.08.23

ニュース

完売間近!ポーターとのコラボで“多機能”に生まれ変わったジョジョのサンダル

明治初期創業の老舗履物屋「祇園ない藤」が手掛けるサンダルブランド「ジョジョ(JOJO)」。
草履や下駄の形をベースにしつつ、現代的なフォルムへと進化を遂げたサンダルは、スニーカーのような安定性とクッション性、そしてスタイリッシュなデザインが好評だ。
今回は「ポーター(PORTER)」のコラボレーションによって、さらに新感覚のサンダルが誕生した。
全4色 3万3800円/すべてジョジョ×ポーター(ポーター 表参道   03-5464-1766)
ジョジョのサンダルの形をベースに、鼻緒とインソールにはポーターオリジナルのカモフラージュ柄のナイロンツイル生地を採用。
指股に挟む前ツボには、哺乳瓶などで使われる特殊ゴムを使用しているため、ぴったりとフィットし、長時間歩いても疲れにくい。
また、鼻緒部分には伸縮性や耐摩耗性に優れるネオプレン素材、ソールにはタイヤと同じSBR素材を使用するなど、文句なしの強度と履き心地を実現している。
草履のような見た目とは裏腹に、最新の技術が詰まった極上の履き心地を実現。
そしてこのサンダルをさらにユニークにする仕掛けが、左足に付属するミニポーチ。
コインやワイヤレスイヤホンを収納できる容量で、取り外して付属のショルダーストラップを付ければ、首掛けや肩掛けでも使える優れモノだ。
珍しいミニポーチ付き。スナップボタン式で取り外しが可能。
しかも、このストラップはサンダル本体のDカンにも取り付け可能というポーターらしい機能性に富んだ仕様なのである。
ショルダーストラップをミニポーチに取り付けて首掛けに。ポーチはワイヤレスホンや小銭入れとしても使える。
ショルダーストラップはサンダル本体にも応用可能。シューズケースいらずだ。
活発に動くことが多い人は、踵が少しはみ出るぐらいのサイズがベスト。踵を上げて地面への着地時に足全体で力を分散することで、人間本来の体の使い方に近い歩行を実現できるという。
バッグブランドと履物屋という異業種コラボによって生まれた新感覚のサンダルは、夏の足元を快適かつユニークに演出してくれるだろう。現在、既に品薄とのことなので、急いでチェックを!
 
[問い合わせ]
ポーター 表参道   
03-5464-1766
www.yoshidakaban.com



SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING