OCEANS

SHARE

2020.08.28

ファッション

多彩なプロサーファーによる、自分にも他人にも “やさしい” 服の着こなし方

素材、色、デザイン。そのすべてが、自分にも他人にもやさしい服を着たいから。
3人の若きプロサーファー、平原颯馬、和光大、小林雅仁による“やさしい”ファッションストーリーをここで。
GGパターンがちりばめられた、鮮やかなブルーのジップアップジャケット
[右]ジャケット14万円/グッチ(グッチ ジャパン 0120-99-2177)、その他すべて私物
右の平原が着ているGGパターンがちりばめられた、鮮やかなブルーのジップアップジャケットは日本限定色。サステナブルなコレクション「グッチ オブ ザ グライド」のもので、魚網などの廃物を原料とした環境にやさしい再生ナイロン素材、エコニールを採用している。
それにしてもやりたいことを実行する人は、年齢に関係なくキラキラして見える。
[右]平原颯馬●世界最高峰のワールドサーフリーグ チャンピオンシップツアー(WSL CT)選手になることを当面の目標に掲げる弱冠18歳のプロサーファー。茅ヶ崎出身。(instagram@soma_hirahara
 
ベロアのカットソーにレーヨンとポリエステルの混合素材のシャツ、そしてコットンダブルクロスのオーバーオール。
シャツ1万9000円、カットソー1万2000円/ともにニードルズ(ネペンテス 03-3400-7227)、オーバーオール4万1000円/エンジニアド ガーメンツ 03-6419-1798、キャップ4000円/ロイアル (ポートオブコール 表参道 03-6434-0231)、その他すべて私物
真のやさしさは強さも兼備すると誰かが言ってた。ベロアのカットソーにレーヨンとポリエステルの混合素材のシャツ、そしてコットンダブルクロスのオーバーオール。どれも着心地が良く何度洗ってもへたれないタフさを持つ。
アースカラーの配色は自然にも都会にもやさしく馴染む。
和光大●プロサーファー、旅人、クリエイター。世界一周と西日本周遊の旅を通し、自然の尊さを再確認したことで今年から援農をスタート。(instagram@wombat0828


2/3

RANKING