OCEANS

SHARE

2020.08.23

あそぶ

夏を、海を、ビーチを楽しむために。知っておきたい4つのTo Do LIST

海と夏はセットである。夏を謳歌するには、海の楽しみ方を知らねば。
そこで、海を楽しむためのアレコレを紹介。ビーチ遊びを制するものが夏を制するのだ。
 

なんてったって名前が「ビーチドデイズ」

南カリフォルニアのビーチサイドから発信していた雑誌「ビーチドデイズ」。
サーフィンしたらサクッと帰るのではなく、夏だけハジけに行くのでもなく。季節を問わずに海でゆっくり過ごすライフスタイルっていいよね、といったメッセージを南カリフォルニアのビーチサイドから発信していた雑誌「ビーチドデイズ」。
スタイルマスターとして知られるサーファー、ミッチ・アブシャーを中心に良質な写真とテキストをもって5冊ほど発刊された同誌の世界観が、この夏、ライフスタイルアイテムとなって蘇った。
しかもミッチが昨年に内陸のテネシーへ拠点を移したことでその世界観は広がり、キャンプやフィッシングといったアウトドアライフで役立つモノも展開。
ブランド名を胸にあしらったオリジナルTシャツ。/ビーチドデイズ
ブランド名を胸にあしらったオリジナルTシャツ。イエローに加え、白、黒の計3色での展開。5700円/ビーチドデイズ(キヨモ 0466-54-8918)
アパレルやビーチサンダルに加え、折りたたみのチェア、ポータブルグリルといった、海・川・湖、そして水の心地良さを感じながら都会で使えるファーストコレクションとなったのだ。
[上]スマートに持ち運べるコンパクトなグリル。 [下]4辺すべてに付いたファスナーで連結でき、大きさを変えて使用できるレジャーシート。/ビーチドデイズ
上はスマートに持ち運べるコンパクトなグリル。これで今夏はBBQ三昧!下は4辺すべてに付いたファスナーで連結でき、大きさを変えて使用できるレジャーシート。[上]1万500円、[下]各2200円/ともにビーチドデイズ(キヨモ 0466-54-8918)


2/3

RANKING