OCEANS

SHARE

2020.08.22

あそぶ

ドローンに、ドッグウォーキングに、フリスビー! 海遊びの方法は無限だ

夏はやっぱり海に行きたい! けれど今年は、人の集まるビーチで海水浴、なんてのはやっぱり気が引ける。
ならば別の遊びをすれば良い。まずは愛犬と浜辺をゆっくり散歩しよう。そして久々にフリスビーなんてどうだろう。はたまた海を上空から眺めてみば、もう言うことナシじゃない?
 

ローカルキブンでドッグウォーキング

© Backgrid/AFLO
平日はあまり遊んであげられず、留守番させることも多い。だから休日には愛しいワンちゃんが抱くモヤッとした気持ちをスカッとさせてあげたい。
目指すはもちろんビーチ。広大なフィールドが開放的なのは愛犬も同じなのだ。
カリフォルニア気分が漂うドッグウェア。清涼感のあるドライコットン地。
カリフォルニア気分が漂うドッグウェア。清涼感のあるドライコットン地。6500円/ジャクソンマティス ペット(ハンドイントゥリーショールーム 03-3796-0996)
「ジャクソンマティス ペット」のドッグウェアを纏えばさながらカリフォルニアにいるような気分に。けれど夏のビーチにはご注意を。太陽の日差しを浴びた日中の砂浜はヒトが裸足で歩くのも困難なほどに熱い!
涼しい朝夕に解き放ち、遊んだあとは傷みやすい肉球を「バロンのしっぽ」の肉球クリームでケア。これも常に素足で全身が砂に近い彼らに対する主の務めなのである。
「肉球保護クリーム」
ホホバオイルと蜜蝋を使ったプレーンタイプに加え、ローズ油を加えたローズ、天然ハーブを配合したミント、特に痛みが目立つとき用のダメージを揃える。1500円〜/バロンシリーズ(バロンのしっぽ 0120-791-811)


2/3

RANKING