OCEANS

SHARE

2020.07.24

ニュース

渋谷パルコで楽しむポケモン×アート。1000年後のピカチュウを、ゲットだぜ!

世界中で絶大な人気を誇るポケモン。そのキャラクターたちは、日本のカワイイ文化の要素をふんだんに秘めた愛らしさが魅力…… のはずだが、今回登場するポケモンはちょっと様子が違う。
一体、何の話かって? 8月1日(土)から渋谷パルコ4階、パルコミュージアムトーキョーで開催される、ダニエル・アーシャムとポケモンのコラボ・アート展「レリックス オブ カントー スルー タイム」のことである。
8月1日(土)から渋谷パルコ4階、パルコミュージアムトーキョーで開催される、ダニエル・アーシャムとポケモンのコラボ・アート展「レリックス オブ カントー スルー タイム」のことである。
実はこれ、ポケモン史上初の現代アーティストとのコラボ企画で、今年4月に始動したプロジェクトの一環。
作品を手掛けたのはアメリカ人アーティストのダニエル・アーシャム。「フィクションとしての考古学」というコンセプトを掲げ独自のアートワークを展開し、ファッションの領域でも活躍中の現代アーティストだ。
作品を手がけたのはアメリカ人アーティストのダニエル・アーシャム。「フィクションとしての考古学」というコンセプトを掲げ独自のアートワークを展開し、ファッションの領域でも活躍中の現代アーティストだ。
今回のアート展では、ポケモンの象徴的なロゴをはじめ、アーシャムが子供の頃に親しんだピカチュウやヒトカゲ、ゲンガーなどのキャラクターたちが彼の解釈によってガラリと生まれ変わった。
“これから1000年後の未来にポケモンを発掘したら?”という発想で彫刻作品となった化石ポケモンたち。一見、破損したように見える箇所も実は結晶化してきらめいており、アーシャムの遊び心と想像力が楽しめる。
“これから1000年後の未来にポケモンを発掘したら?”という発想で彫刻作品となった化石ポケモンたち。
また、パブリックアートとして約2メートルのブロンズ製ピカチュウが1階店頭(公園通り側のエントランス付近)に登場。さらに2階のショップ、2Gでは今回のために作られたオリジナルグッズも発売されるという。
2G限定販売、アーシャムの彫刻作品のポスター。6000円/ダニエル・アーシャム×ポケモン(ポケモン 広報室 03-5775-9164)
2G限定販売、アーシャムの彫刻作品のポスター。6000円/ダニエル・アーシャム×ポケモン(ポケモン 広報室 03-5775-9164)
パルコミュージアムトーキョーでは、彫刻作品のピカチュウの抽選販売も行われるというので、ゲットしたい人はぜひチェックを。カワイイだけじゃない、新たな視点で楽しむポケモンアートは渋谷パルコでゲットだぜ!
 
[イベント詳細]
レリックス オブ カントー スルー タイム 
期間:8月1日(土)〜8月16日(日)
場所:パルコミュージアムトーキョー
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ 4F
営業:10:00~21:00(最終日は18:00まで)※変更となる場合あり、館の営業時間に準じる
料金:700円
[問い合わせ]
ポケモン 広報室
03-5775-9164
パルコミュージアムトーキョー
03-6455-2697


SHARE

RANKING