OCEANS

SHARE

2020.07.06

ライフ

30代後半〜40代男性に聞いた、ここ数カ月が「家庭の支出が増加」。そのワケは?

「隣のオッサンは青いか?」とは……
新型コロナウイルスの影響による外出自粛規制は解けたものの、テレワークの導入などにより、いまだに家で過ごす時間が長いという人は多い。
それに関連して、お店に立ち寄ったりレジャーへ出かけたりする機会が少なくなり、お金の使いどころは以前よりも減ったように思う。しかし、アンケートで35歳〜45歳の既婚男性に新型コロナウイルス禍のお金の実態を聞いてみたところ、予想とは反する回答が続出。
まずは、支出の変化から見ていこう。

ほとんど家にいたけど…… 約半数の家庭で支出が増加

在宅ワークのイメージ写真
Q.新型コロナウイルスの感染拡大以降、支出に増減はありましたか?
・支出が増えた 48%
・支出が減った 22%
・以前と変わらない 30%

新型コロナウイルスの感染拡大を機に、支出に増減があったかを聞いたこちらのアンケート。意外にも、「支出が減った」という人はわずか約2割に止まり、「支出が増えた」と回答した人が5割近くに及んだのだ。
前回の記事で「収入が減った」と回答した人が約4割いたことを考えると、全体像としては「収入は減ったのに支出は増えている」ということになる。家にいることが多いと、交際費や娯楽費などが大幅に削減されそうなものだが、意外とそうではないらしい。
なぜオーシャンズ世代の家庭では、新型コロナウイルスの流行を機に支出が増えたのだろうか?


2/2

RANKING