OCEANS

SHARE

2020.07.19

ファッション

大人が着ても許されるスケートTシャツ。伝統のアメリカvs.多国籍軍で3本勝負!

老舗に新鋭、多彩な個性。その選択自体が若々しさの意思表示となるスケートTシャツから、大人が着てもOKなアイテムを厳選。
登場するのは、スケートカルチャーの基地・アメリカと、ヨーロッパ&東京からそれぞれ3枚。この3on3の勝負の結果は!?
 

スケートと言えばのアメリカ勢!

オーシャンズ世代にも馴染みの深い、ハードコアスケートのオリジンたるデッキカンパニー。
4000円/アンタイヒーロー(ロウドリップ ハラジュク 03-3796-6338)
オーシャンズ世代にも馴染みの深い、ハードコアスケートのオリジンたるデッキカンパニー。
 
アーティストとしても唯一無二の個性を発揮する、“ゴンズ”によるアートワーク。
6000円/マーク ゴンザレス(オージー 03-6456-4422)
アーティストとしても唯一無二の個性を発揮する、“ゴンズ”によるアートワーク。
 
いつになっても、スケーターのバイブルはこれ。着込んだ頃がいちばん格好良く見える。
3800円/スラッシャー(トライオン 03-5820-7785)
いつになっても、スケーターのバイブルはこれ。着込んだ頃がいちばん格好良く見える。


2/2

RANKING