OCEANS

SHARE

2020.06.17

ニュース

新進気鋭のデニム×ハワイの伝統サンダル。オーシャンズな男必見のコラボ作

この“WEST’S”のロゴでピンときた人は、最近のデニムトレンドをキャッチしているようだ。
デニムブランド「ウエストオーバーオールズ」とハワイのサンダルメーカー「アイランドスリッパ」のタッグで生まれたデニムサンダルが、6月24日(水)よりGINZA SIXのポップアップストアで発売される。
1万9000円/アイランドスリッパ×ウエストオーバーオールズ(ジーエムティー 03-5453-0033)
1万9000円/アイランドスリッパ×ウエストオーバーオールズ(ジーエムティー 03-5453-0033)
ウエストオーバーオールズといえば、2017年にデビューしてすぐに頭角を現し、デニム界を大いに賑わせているブランドだ。デザイナー、大貫達正さんの生み出すデニムはマニアから女性まで広く支持されており、今作もメンズ・ウィメンズともに展開している。
こだわりのデニムとブランドロゴを前面に押し出したデザインで、デニム特有の経年変化だってしっかり楽しめる。
そしてインソールに映えるアロハなロゴがシンボリックなアイランドスリッパは、デザインから生産まで100%メイド・イン・ハワイ。
そしてフットベッドに映えるアロハなロゴがシンボリックなアイランドスリッパは、デザインから生産まで100%メイド・イン・ハワイ。もともとはハワイに移住した日本人の草履に端を発し、1946年の創業時以来、島の職人によるハンドメイドという伝統を貫いている。
フットベッドの素材はアイランドスリッパのインラインモデルと同じスエードを使用。ハワイの風土とムードにマッチするサンダルは履き心地抜群で、ローカルたちにも愛されている。
中敷きのフットベッドはアイランドスリッパのインラインモデルと同じスエード素材を使用。ハワイの風土に馴染むデザインに育ったサンダルは履き心地抜群でサーファーやローカルにも愛されている。
店舗販売はアイランドスリッパのポップアップストアの限定……ではあるのだが、実はアイランドスリッパ オフィシャルECサイトでも入手可能。つまりギンザシックスとオンラインによる限定発売ということになる。
ECサイトでの販売は、店頭よりひと足早い6月17日(水)よりスタート。デニムもサンダルもオーシャンズな男の大好物。このチャンス、逃すべからず。
 
[イベント詳細]
アイランドスリッパ ポップアップストア
期間:6月24日(水)〜8月25日(火)
場所:東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 4F 
営業:10:30〜20:30
[問い合わせ]
ジーエムティー
03-5453-0033
http://islandslipper.gmt-tokyo.com



SHARE

RANKING