OCEANS

SHARE

③走ったついでに増えた荷物も

2万9000円/アルクフェニックス www.phenix.co.jp

アルクフェニックス

短時間のランニングや近所への散歩などの場合、極力手ぶらで外出したいもの。そんな願いを叶えてくれるのが、大容量ポケット付きのこのショーツ。
両サイドに配されたコンテナ型ポケットは内部で複雑に仕切られており、あらゆる形状の持ち物を効率的に整理・携帯することが可能だ。ランついでに買い物しても問題なし。
 

④次のアポへのダッシュも快適!

3万円/イサオラ(ビオトープ www.biotop.jp/

イサオラ

高い速乾・伸縮性とともに、都会的なテーパードシルエットを携えたダイナミックチノ。余計な装飾を削ぎ落としたミニマルなデザインは普段使いにも取り入れやすい。
スラックスとも見紛うモダンな佇まいはブランド創業の地、ニューヨークの街並みを想起させる。アポまで時間がないってときのダッシュも快適だ。
 
次回はブラックのヘッドギアを見てみよう。
「にわかランナーのウェア探し」とは……
「走ろう!」と思ったと同時に頭をよぎる「何着て?」というハテナ。格好も気にするにわかランナー諸君はひとまず「黒」を選びなさい。三日坊主になったときの保険として馴染みのブランドで探しなさい。そのうえで選んだウェアを着たら、三日以上は走りなさい!
上に戻る
清水健吾=写真 菊池陽之介=スタイリング 大関祐詞=文


SHARE