OCEANS

SHARE

2020.05.18

ライフ

「故障せず月間600km走る男」に聞く、ランニングシューズの正しいメンテ術

革靴や愛用のスニーカーはお手入れするのに、ランニングシューズは……って人、多いはず。
でも、当然ながらランニングシューズにもメンテナンスは必要だ。
往年のベテランランナーも、運動不足解消にジョギングを始めたビギナー諸君も、走る前にまず、一読を。

 

ランシューメンテの重要性とは?

今回、ランシューのメンテ方法を伝授してくれるのは、「リーボックONE」ランニングアンバサダーの鳥光健二さん。ひと月に600km走破することを常とする、生粋の走り屋だ。
鳥光健二●フィットネスランニングを主宰する、人呼んで「故障せず月間600km走る男」。自分自身も現役選手としてトレーニングを続ける一方で指導者としても活動し、個人にあったトレーニング方法を組み立てて提案している。
「ランニング後は、体温と汗でシューズのなかは熱と湿気がこもっています。使用後のシューズをお手入れせず、放置していると、ソールの腐食や雑菌が増殖して臭いの原因にもなり、シューズの劣化を早めてしまいます。日々のメンテナンスがランシューを長持ちさせることにつながりますし、ランニングのパフォーマンスを上げてくれる手助けとなってくれるんです」。
なるほど。メンテナンスはシューズの実用性のアップにもつながるらしい。では、その気になる手入れや保管方法は?


2/3