OCEANS

SHARE

2020.06.14

あそぶ

コンパクトで見た目も良し! キャンプ通が太鼓判を押す“使えるテーブル”選

キャンプに精通した4人による、ビギナーにオススメなギアを話し合う本企画。テントが決まったら、次はテーブルをどうするか考えよう! こんなのでキャンプ飯を食べてたら、“玄人顔”できちゃうかも!?
おすすめギアを教えてくれた4人は……
 
月岡 テントやタープが決まってきたら、次はなんですかね? テーブルとか気になる人が多いのかな?
 僕が愛用しているものだと、高さ調整のできるモンベルのL.W.マルチ フォールディングテーブルはいいですよ。
「モンベル」のL.W.マルチ フォールディング テーブル
「モンベル」のL.W.マルチ フォールディング テーブル
1万3000円/モンベル 06-6536-5740
チェアの高さに合わせて3段階の高さ調整が可能。コンパクトに折りたため、使用時はポールを差し込むだけの簡単設計。これひとつでさまざまなキャンプスタイルに対応できる。重量2.15kgと軽さも◎。
月岡 僕はペレグリン デザインのクレーンテーブルを使ってますね。シンプルなデザインと、コンパクトに収納できるので、最初のテーブルとしてもいいですね。
「ペレグリン デザイン」のクレーンテーブル
「ペレグリン デザイン」のクレーンテーブル
2万3000円/ペレグリン デザイン(PDF 03-6712-2821)
無垢材の天板とアルミ製の脚を組み合わせたシンプルな木製テーブル。サイズは縦横67cmで2〜4人で使うのにちょうどいい。丸めて筒状に収納できるため、持ち運びも楽にできる。専用の収納袋付き。
 アウトサイド・インのパタパタミッドテーブルは格好良くて、使い勝手もいい。最近は家で使えるデザイン性の高いアイテムが多いのも特徴ですね。家具として兼用している人も多いと思います。
「アウトサイド・イン」のパタパタミッドテーブル
「アウトサイド・イン」のパタパタミッドテーブル
2万7500円/アウトサイド・イン(E&E 0256-39-0177)
同社の代表作でもあるロールトップテーブルは、頑丈でコンパクトにたためる利便性と天然木材ならではの温もりが魅力。デザイン性も高く、家具としても使用する人が多い。桐製なので見た目より軽い。
土屋 僕は家でバリスティクスのスケートボード スツールキットを使って、スケートデッキをテーブル代わりにしています。
「バリスティクス」のスケートボード スツールキット
「バリスティクス」のスケートボード スツールキット
1万3500円/バリスティクス 03-5766-5615
好きなスケートボードのデッキを天板として、スツールにできるパーツキット。最大250kgの重さに耐えうる驚異のタフさ。テーブルやクーラーボックススタンドとしても活躍する。スケートデッキは別売り。
塚原 おー、それはうれしい。僕もキャンプではもちろん家でも使ってます。周りからの評判も結構いいんですよね(笑)。
月岡 脚立としても使えますよね。
土屋 そんなに負荷をかけても大丈夫なんですか?
塚原 200kgくらいまでは大丈夫。
尽きないキャンプギア・トーク。次はチェア&寝袋の話題へ。
おすすめギアを教えてくれたのはこの人たち
バリスティクス代表 塚原 学さん(48歳)
キャンプ歴:28年/年間キャンプ数:20回
よく行くキャンプ場:本栖湖レークサイドキャンプ場(山梨県)
ナイフと毛布だけで野営を楽しむ、ストイックなカウボーイスタイルが最近のブーム。
ハーフトラック プロダクツ代表 土屋雄麻さん(41歳)
キャンプ歴:15年/年間キャンプ数:15回
よく行くキャンプ場:駒出池キャンプ場(長野県)
キャンプに行くのは、基本寒い時季のみ。あらゆるアウトドアアクティビティにも精通する。
スタイリスト平 健一さん(39歳) 平 健一さん(39歳)
キャンプ歴:34年/年間キャンプ数:25回
よく行くキャンプ場:西湖自由キャンプ場(山梨県)
アウトドア業界では、その名を知らぬ者はいない名物スタイリスト。ギアへの審美眼は随一。
テンシックス代表 月岡 徹さん(44歳)
キャンプ歴:14年/年間キャンプ数:15回
よく行くキャンプ場:本栖湖レークサイドキャンプ場(山梨県)
ボーイスカウト経験を持つ生粋のアウトドアマン。フェスをこよなく愛する。
上に戻る
 
田邊 剛=写真 鈴木泰之=写真(静物) 平 健一、星 光彦=スタイリング 藤原徹司(teppodejin.)=イラスト ホーボージュン、まついただゆき、増山直樹、菅 明美、野村優歩=文


SHARE

RANKING