OCEANS

SHARE

2020.05.15

ライフ

「形から入る」派は、こんな3アイテムで自宅ワークアウト始めてみない?

家にこもっている。
動画鑑賞や読書、ゲームなど、ひとしきりインドアなアクティビティに触れた今、そろそろ重かった腰を上げるときかもしれない。
自宅ワークアウトだ。
継続には、形から入ることも大事だと思う。ということで、気分がアガるアイテムを集めてみた。
スイムウェアでお馴染みのスピードとビューティ&ユースとのコラボレーションは、レイヤードスタイルのセットアップだ。
機能性のみならず街でも着られることを想定。高い耐久性と柔らかな肌触りを持つスピードの独自素材「LZR コーデュラ」と、ストレッチ性・速乾性・UVカットを備えた「ソフトタッチニット」を使用し、快適性アップ。パーカ2万7000円、パンツ1万8000円/ともにスピード × ビューティ&ユース (ビューティ & ユース 渋谷公園通り店 03-5428-1893)
まずはウェアを揃えて、装う楽しさから入ってみよう。スイムウェアでお馴染みのスピードとビューティ&ユースとのコラボレーションは、レイヤードスタイルのセットアップだ。
機能とデザインについては言わずもがな、いずれ外ランで披露するときを思えば、悪くない選択だろう。
 
そして、ヨガのみならず、自重筋トレやストレッチに欠かせないマットも重要だ。/ロエベ
伝説的なショップ、パウラズ イビザとのコラボは、レザーでお馴染みのロエベのマテリアル使いが奥行きを魅せる存在。程良い厚みのマットに、ロールアップできるようなレザーストラップも装備。5万2000円/ロエベ(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)
そして、ヨガのみならず、自重筋トレやストレッチに欠かせないマットも重要だ。フローリングならばその硬さを、このときにイヤというほど感じるはずだから。それも見栄えがいいに越したことはない。
ロエベがコラボレーションを続ける伝説的ショップ、パウラズ イビザのファブリックを使用したこちらは、人魚や海をモチーフとしており、来る夏の気分まで盛り上げてくれるのがうれしい。
 
最後はアディダスのランニングマシンだ。日本初上陸の家庭用で、フィットネス先進国のアメリカで生まれただけあって本格的なトレーニングに対応可能。
最大速度20km/h、最大傾斜15%というパワーインクラインを搭載。広い走行面を確保する本格仕様。折り畳みも可能で、使用するときだけ広げればいいという使い勝手もうれしい。画面にはバーチャルアクティブランニングルートが映し出され、飽きずに走れる。25万円/アディダス(プロアバンセ 03-5791-1400)
最後はアディダスのランニングマシンだ。日本初上陸の家庭用で、フィットネス先進国のアメリカで生まれただけあって本格的なトレーニングに対応可能。加えて、インターネットと接続可能なディスプレイを設置、各種映像コンテンツを見ながらでもOKだ。
住宅事情が許すなら、今こそ検討したいタイミング。これだけ揃えれば、格好のモチベーションになること請け合いじゃない?
 
清水健吾=写真 来田拓也=スタイリング 髙村将司=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING