OCEANS

SHARE

自宅のオーディオにもマッチする高音質の定額配信サービス

「Apple Music」や「Spotify」など、インターネットを利用したサブスクリプション(定額)型の音楽配信サービスは既に多数登場しているが、オーディオファンにとってネックとなっていたのが音質の問題。実は大半のサービスが、CD音質以下に圧縮された音源を配信しているため、特に自宅のステレオなどを利用して聴く際には、荒い音質が気になることも多かった。
そんな音質の問題をクリアしたのが、2019年9月に突如日本上陸した「アマゾンミュージックHD」。月額1980円[税込]で、CD音質(44,1kHz, 16bit)、またはそれ以上のハイレゾ音質(最高192kHz, 24bit)の楽曲が聴き放題ということで、瞬く間に音楽配信サービスの中核的存在となった。
今回紹介するソニーのmora qualitasは、アマゾンミュージックHDを追撃すべく満を持して登場した、国内で2つめのハイレゾ音質を含む高音質の定額制音楽配信サービスである。
サイト画面
mora qualitasの公式サイト(https://mora-qualitas.com/)。申し込みのほか、アプリ(PC版、スマートフォン版)のダウンロードもここから行える。
毎月の利用料は1980円[税抜]。アマゾンミュージックHDが税込みで1980円なので、mora qualitasのほうが、若干高めの価格設定となっている。では、気になるサービス内容を見ていこう。


3/5