OCEANS

SHARE

2020.04.13

ニュース

多人数には円形を。ロゴスの“囲炉裏テーブル”で焚き火を囲もう

コロナウイルスによって、世の中は外出自粛ムード。友達家族とのキャンプもまだ行けそうにないが、いつか外で遊べるようになったら、なるべく多くの仲間たちと火を囲みたい。
そんなアウトドア好きたちのために、多人数に対応できる新作アウトドアギアを紹介しよう。
アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
「アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL」3万1000円/ロゴス 0120-654-219
天然の木目にブラックのスチール素材が映える、ロゴスのロースタイルのテーブル。最大の特徴は、中央に穴の開いたサークル型であること。
使用イメージ
焚き火台やBBQグリルを囲めるようになっているのだが、スクエアなタイプとは異なり、大人数でも使用しやすくなっている。直径は94.5cmということで、8人くらいで使っても大丈夫なサイズ感だ。皿やカップ、トングなどの置き場に困ることもない。
タイプ図
また、「アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL」は、ロースタイルでゆったりくつろぎたい大人たちだけでなく、小さい子供がいるファミリーにもおすすめしたい。子供の目線に合わせやすい高さなうえ、角がないからぶつかって怪我をする心配も少なく、柵の役目も果たして熱源に近づくことも防止できる。
パーツが4つに分かれており、持ち運ぶときは専用の収納バッグにコンパクトにしまっておけるし、組み立てや撤収も簡単だ。設営はわずか1分で完了する。
組み立てイメージ
昔ながらのちゃぶ台を、現代のアウトドア事情に合わせて進化させたような形状は、レトロな趣を感じさせる。コミュニケーションもより深まりそうだ。再び外出できるようになったら、たくさんの家族や仲間たちと火を囲んで、輪になって思いっきり語り合おう。
[問い合わせ]
ロゴス
0120-654-219
www.logos.ne.jp
中山秀明=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING