OCEANS

SHARE

ユースケ部長がこの化粧水を手に入れた裏話

毎日あくせく働き部下からも信頼を得ている……と思っていたら、女子社員から陰で「油介」と呼ばれていること知ったユースケ。
「アブラの油介なんてたまったもんじゃない」と、出張のときに手に入れたクワトロボタニコの新作化粧水でスキンケアを始めるのだった。

朝つければ、夕方まで潤いキープ。もう「油介」なんて呼ばせない!


ユースケが化粧水のフタを開け、手に取って鼻に近づけるとベルガモットとローズマリーの精油がブレンドされた爽やかな香りが鼻孔をくすぐる。サラッとした軽いつけ心地のテクスチャーも好みだ。
「化粧水を両手に広げて……ほっぺに、パン、パン、パン!」
「あー、柑橘系の香りで爽快なつけ心地。気持ちいいわ」。
暖かくなってきて、保湿のためにしっとりとした化粧水をつけることに抵抗を感じていたユースケだが、これなら続けられそうだと確信した。
テカリの大敵は、ずばり乾燥だ。肌の水分や潤いが不足すると、肌を守るために皮脂が過剰に分泌され、オイリー肌となってしまう。
3/3