OCEANS

SHARE

2020.04.07

ファッション

「白T」はジャケットとカーディガンで程良い大人カジュアルに

誰しもが持っているであろう、究極のデイリーウェア「白T」。まるで白米のごとき“装いの主食”を、よりオイシク、かつ簡単にいただくためには、ジャケットとカーディガンを添えればいい。
大人としての品が味付けされ、我々が求める程良いカジュアルさが手に入る。脱ぎ着も楽だから、季節の変わり目に悩ましい体温調節にも役立つぞ。
 

「クレプスキュール」のカーディガン

「クレプスキュール」のカーディガン
カーディガン1万8000円/クレプスキュール、Tシャツ1万1000円/オー(ともにオーバーリバー 03-6434-0921)、パンツ1万2000円/アーバンリサーチ iD(アーバンリサーチ iD ラフォーレ原宿店 03-6721-0300)
ブランドの十八番ともいえる高密度の鹿の子ニットに、薄いトーンの幅広ラインをあしらう。着心地、ルックスともに軽快だから、抜群のリラックス感が味わえる。
しかもコットン100%で手入れが楽なため、白T的なヘビロテにも対応。ゆるいシルエットが体型カバーにもなるのはここだけの話にしておこう。


2/2

RANKING