OCEANS

SHARE

2020.03.20

ファッション

ライトパンツにはブーツを。発想の転換で着こなしアップデート【オマケ付き】

いつもの装い、いつものアイテムを、ほんの少し違う組み合わせにしてみる。するとどうだろう、全く違う印象に変わるではないか。
そんな見慣れた服の新たな化学反応を、人気スタイリストの菊池陽之介さんに聞いてみた。
 

軽快なのに重厚に見えるライトパンツにブーツ術

軽快なのに重厚に見えるライトパンツにブーツを
パンツ2万7000円/セラドア(トゥモローランド 0120-983-522)、ブーツ4万9800円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)、ニット3万6000円/トゥモローランド トリコ(トゥモローランド 0120-983-522)、サングラス4万7000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)
「シアサッカーやマドラスチェックなど、春夏らしいライトな布を使ったパンツには、どうしてもスリッポンとか、サンダルとか、軽い靴を合わせたくなる。そこを、あえて“重厚な”ブーツで、というのが今回の提案。
つまり、女性誌で言う“甘辛ミックス”という発想で、ライトなパンツとヘビーなブーツとのコントラストを楽しもう、と。合わせてみると、パンツの優しげな印象とブーツの武骨な印象を両得できるというわけです。
そこを、あえて“重厚な”ブーツで、というのが今回の提案。
太めのパンツが多い今季は、ブーツのボリュームがちょうどよく収まるので特におすすめ。メインカットでは、シアサッカーにベージュスエードのデザートブーツ。色調はペールトーンにして馴染ませています」(談)。
 

もっとヘビーなブーツでも、ライトパンツに

いよいよ季節感全開なマドラスチェックのイージーパンツには、ブーツ界の中でも重厚感の高いダナーによるオールブラックのブーツを。
パンツ1万1000円/サニースポーツ(セル ストア 03-6459-3932)、ブーツ2万5000円/ダナー 03-3476-5661、シャツ2万6000円/エンジニアド ガーメンツ 03-6419-1798
いよいよ季節感全開なマドラスチェックのイージーパンツには、ブーツ界の中でも重厚感の高いダナーによるオールブラックのブーツを。カラフルな色調をブラックで引き締めて生まれるコントラストは、一度味わったらやみつきになるかも?
 
人気ブランド、テアトラのベージュのナイロンパンツに組み合わせたのはノンネイティブのブーツ。
パンツ3万4000円/テアトラ×ビームス、シャツ1万3800円/シュガーケーン×ビームス(ともにビームス 原宿 03-3470-3947)、ブーツ5万9800円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)
人気ブランド、テアトラのベージュのナイロンパンツに組み合わせたのはノンネイティブのブーツ。深みがあり、どこか色気も漂うブラウンカラーで仕上げられたアッパーと、同系色のグラデーションを形成する。土クサさも程良く醸される。


2/2