OCEANS

SHARE

2020.03.20

ファッション

メンズにも飛び火したMA-1ブーム。2020年に選ぶべきベスト8

レディスにおける隆盛をいいなぁと眺めていたところ、メンズでは今春が当たり年に。これ、MA-1の話。着慣れたアイテムの再燃とあって、我々もムズムズとその触手が騒ぎ出してくる。
 

自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ

自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ/オーラリー
6万8000円/オーラリー 03-6427-7141
AURALEE オーラリー
素材から開発することでも知られる気鋭は、このブルゾンに対して、高密度かつ多構造で織り上げたシルク生糸による、シャリッとしたジョーゼット素材を使用。光沢感と透け感によって、従来見たことのない新感覚のフライトジャケットに。
 
自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ/ノンネイティブ
5万9800円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)
NONNATIVE ノンネイティブ
MA-1の特徴のひとつである裾のリブをドローコードに。また、袖付け部分の切り替えやポケットの配置などに独自性を見せつつ、ナイロンツイルの素材感や袖のディテールなどにきちんと王道ミリタリー感も継承。バランスの良さが魅力だ。
 
自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ/マディソンブルー
7万5000円/マディソンブルー 03-6434-9133
MADISONBLUE マディソンブルー
シガレットポケットやネームタグのようなディテールは排除。コンパクトなシルエットながらも目を見張るのは、広めのドルマンスリーブ。ドレープ感のあるトロピカルウールの素材感が際立つ。
 
自由自在にデザインされた2020年の最新MA-1カタログ/ユニフォーム エクスペリメント
5万8000円/ユニフォーム エクスペリメント(ソフ 03-5775-2290)
UNIFORM EXPERIMENT ユニフォーム エクスペリメント
部位によってカラーリングを切り替えたストライプの裏面がリバーシブルになるMA-1。ソリッドな面は、バックにステンシルロゴをあしらい、袖のタグは今季のテーマであるバゲッジタグがモチーフ。


2/2

RANKING