OCEANS

SHARE

2020.03.16

ライフ

俳優・吉沢亮に聞く。ファッション、アウトドア、仕事のこと

朝の情報バラエティ番組のMCにも就任し、本業の役者以外にもマルチな才能を開花させている吉沢 亮さん。
今注目の人に、人生を楽しむためのヒントをインタビューする。
 

今いちばん楽しいことは「仕事です」

コート参考商品、セーター9万8000円、パンツ5万4000円/ともにドリス ヴァン ノッテン 03ー6820ー8104、ブーツはスタイリスト私物
吉沢 亮である。昨年は、NHKの“朝ドラ”において、主人公の初恋相手を好演し、来年の大河ドラマの主人公にも抜擢された。いずれ「国民的」とさえ呼ばれるであろう俳優のひとり。トップブランドの新作を身に纏い、ときにクールで、ときに楽しげな表情をカメラに見せてくれる。
「根暗なんです、僕。漫画とアニメが大好きで、普段は口数が多いほうでもないですし、声も小さいんです。ヤバイやつですね(笑)」と、自虐で和ませてくれる。早速、本企画のテーマとして掲げる、今いちばん楽しいことは何かと水を向けると、まっすぐ「仕事です」と返ってきた。
オーシャンズ世代の我々も振り返ってみれば、ガムシャラに日々を過ごしていた20代。学生ノリに別れを告げ、社会というものを肌身に感じる時期と思えば、現在26歳になったばかりの吉沢が仕事に夢中なのも共感できる。
「前に出る性格ではないので、別人格になりきれることが、演じる仕事の醍醐味。見ている人に、役の人物の感情を伝えるのが仕事。吉沢 亮が演じる虚構を、まるでリアルな出来事のように見せることにやりがいを感じています」。


2/4

RANKING