OCEANS

SHARE

2020.03.10

ファッション

大人のカジュアルスタイルが軽くならない名門の“重し”アイテム

若々しいと言われれば悪い気はしないが、その一方で、もしかして年相応の貫禄や風格が足りていないのかも、とも思う。
ならば、大人カジュアルをこなすうえで、軽率な「若作り」に見られない、“重し”とも呼ぶべき重厚感あるアイテムを取り入れて、素敵に年を重ねていこうではないか。
 

重し①スーパーブランドの小物

有無を言わさず気分を高めてくれるのは、世界に冠たるスーパーブランドの小物。気付かれたい気持ちをよそに“これ見よがし”でなく装うのが粋だ。
威厳のあるエルメスの“Hバックル”だが、枠だけでHを象った「トゥナイト」を選べば、重し効果は大。
バックル4万6000円、ベルト6万円/ともにエルメスジャポン 03-3569-3300
「エルメス」のHベルト
威厳のあるエルメスの“Hバックル”だが、枠だけでHを象った「トゥナイト」を選べば、重し効果は大。マットブラックの新作を黒ベルトと組み合わせて、腰元から奥ゆかしさを醸して。


2/3

RANKING