OCEANS

SHARE

2020.03.09

ファッション

東京を世界に向けて発信する、リーボックの大人スポカジ服がいい感じ

日本は今年、スポーツの年であり、東京はスポーツの都市となる。
そんなムードを的確に反映するのがリーボックから登場する「リーボック エイティーワン」コレクションだ。
1990年代にリリースされていたサッカージャージーをモチーフにしたもので、フロントにデフォルメされたベクターロゴが特徴だ。/リーボック エイティーワン
1990年代にリリースされていたサッカージャージーをモチーフにしたもので、フロントにデフォルメされたベクターロゴが特徴だ。7690円/リーボック エイティーワン(リーボック アディダスグループ 0570-033-033)
エイティーワンが意味するのは“+81”、つまり東京のダイヤルコード。世界から俯瞰した東京という大都市を世界に向けて発信するというコンセプトを鮮やかに端的に表した。そしてデザインを手掛けるのは東京のストリートカルチャーを牽引してきた大北幸平さん。
ものづくりでは自身のブランド、ヴァイナル アーカイブの哲学「色、シルエットの組み合わせの中に潜む  “違和感”」を踏襲。都会的なブラック、グレー、カーキを基調としながらも、配色やデザイン、シルエットに創意工夫を凝らすことで、従来のリーボックにはないプロダクトに仕上げられている。
それは同世代という贔屓目なしで見ても、どれも新鮮で心に刺さるものばかり。これは群雄割拠のスポカジ界に、いよいよ麒麟が来たのかもしれない。


2/2

RANKING